本音トーク

江崎新聞店の仕事に本音トーク

本当のところどうなの!?

エザキの仲間たちからメッセージ

モットー 「挑戦を決めるのは自分」

女性でも男性でも平等に仕事が出来るところが江﨑新聞店の魅力です。最近では、女性が働きやすい環境を整えるプロジェクトも担当しています。会社初の女性店長として、やりがいと責任をしっかりと持ち、日々新しいことに取り組んでいます。

店長/2009年入社中山 絵理さん

モットー 「心の中に、いつも何かを燃やし続ける」

自分の好きな趣味と仕事を両立させて一人前になりたい!そんな思いで入社を決意しました。仕事では、地域の方とのつながりが強く、沢山の方に出会えるので、人間関係が豊かになるところにやりがいを感じています。将来は、自分の担当区域であんしん・あんぜんを通じた新しい企画を立ち上げたいです。

CC職/2014年入社吉川 恵理子さん

モットー 「日々、笑顔」

地域に貢献する仕事をしたい、大好きな静岡を盛り上げたいと思い江﨑新聞店に入社しました。今では、新聞を通じて、自身の視点が高くなり、幅広い年齢の方と話ができるようになりました。配達時に『あなたがいるから江﨑新聞店から新聞をとっている』と言われた時は、本当に嬉しいです。

CC職/2014年入社八木 裕博さん

モットー 「どこまでも粘り強くいく。勝つまで負けない」

江﨑新聞店では、お客様の信頼を実感できます。私自身、配達先のお客様に、大根やバレンタインプレゼントをもらうなど人と人のつながりを感じる嬉しい瞬間を何度も体験しました。リーダになって日は浅いですが、若いリーダーとして江﨑グループを牽引したいと思います。

店長/2010年入社漆畑 郷蔵さん

モットー 「全力で頑張る」

頑張りと実績をしっかりと見てくれる会社です。また仲間や店長から『頑張っているな』と声をかけてもらえる、アットホームな人間関係も魅力の一つです。若手にチャンスを与える会社風土を活かし区域や町内の活動に参加し地域の中で役に立ちたいです。

RC職/2014年入社佐野 佑介さん

モットー 「日々、反省・努力」

江﨑新聞店の安定性と福利厚生がしっかりしていることに魅力を感じ入社しました。新聞配達という一見単純そうに見える仕事ですが、自分自身の頑張りや工夫が求められます。最近では、新卒採用の担当やお店の管理なども任され、働けば働く程、成長できる会社だと実感しています。

営業部 課長/2009年入社望月 和明さん