よくある質問

Q&A気になる質問をまとめてあります。数多くいただいた質問を抜粋して掲載させていただきます。こちらでも解決されない場合は「お問い合わせ」からお気軽にお問合わせください。


価値のある仕事ですか

健康的に社会貢献
四季の移り変わりを感じながら自分の体を動かしてみてください。しかも配る商品は社会の公器・新聞です。あなたが配ってくれるのをたくさんのお客様が明日の朝も待っています。

収入はどのくらいですか

安定高収入
素人ではじめていきなり26万円から。30万円前後の区域も多く、しかも月々の収入は大きく変動しません。堅いまじめな仕事でこれだけの安定高収入は他にあるでしょうか。

がんばっただけの評価はしてくれますか

やりがいのボーナス
ボーナスは年に2回。月々の安定収入に加え、クリアで思い切った評価体制で働きぶりに報います。1回につき5万円から50万円位まで。さらに契約料や豪華コンクール賞品の数々がやりがいをかき立てます。

福利厚生はどうでしょうか

充実の厚生補助
万一の事故に備えた交通傷害保険、さらに同居扶養家族全員を対象にした医療費補助、社会保険、労災保険完備、引退時5%上乗せの積立金制度など、充実の厚生策が完備しています。

子育て中ですが自由時間はありますか

日中自由時間あり
女性55名。子育てや家事と両立させてきたスタッフたちです。朝刊後のひと休みができれば平日午前中は意外に活用できるものです。

職場の雰囲気はどうでしょうか

楽しい仲間と多彩なイベント
配達に出ればひとりでも、ともに働く温かい仲間がいます。みんなそろっての社内旅行、家族もOKの小旅行や趣味に応じた同好会、とアットホームなレジャー行事が盛りだくさん。さらに成績優秀者には海外旅行も用意されています。

勤務場所は選べますか、転勤はありますか

自宅近くの勤務
旧静岡市内26店舗。自宅近くの支店勤務で、なにかと便利。行き帰りの無駄な通勤時間や転勤もほとんどありません。

女性だと収入の差はありますか

男女年齢差別いっさいなし
若いからといって、女性だからといって、逆に熟年だからといって、待遇に差がつくことはいっさいありません。パソコンができなくても笑顔があればいいのです。

仕事の何を一番評価してくれますか

継続重視
でも、この仕事は続けることがいちばん大事。1年で1万円、 10年で10万円、20年で20万円、年4回継続手当が加算されます。20年以上32名、10年以上62名。生活パターンさえ作ってしまえば、ほんとに長くできる仕事なのです。

別の役職やパートに転じることはできますか

多彩なキャリアプラン
もちろん専業スタッフ職がいちばんの中心。管理職であるリーダー職へ、あるいは生活の組み立てに応じて配達のみのパート職へ、さらに関連会社の各種パート職へと様々なキャリアプランを用意しています。

以前勤務の会社で倒産経験があるのですが

地元の安定企業
静岡の地で創業106年。グループ年商120億円。新聞販売業として全国屈指の規模と伝統を誇る安定企業です。青葉通りに本社ビルを構え、インターネット時代にますます注目される総合デリバリー会社。将来を安心してお任せください。

ほかのバイトとの兼業はできますか

片手間ではできません
すべての先輩スタッフが、この仕事を正業として取り組んでいます。スタッフ職はアルバイト感覚でできる仕事ではありません。

朝早い仕事で眠くありませんか

眠いです
朝の早い仕事です。早起きできない人はこの仕事には向きません。配り終えたあとの爽快感を感じられる人だけができる仕事です。

体力に自信がないのですが

体力使います
生活リズムが確立し体が慣れればいくつでも大丈夫ですが、それまでは足腰を使い、体力を使います。雨の日はカッパが重いし、階段上り下りは足が張ります。教育担当者と先輩方の指示に従って、はじめの1ヶ月を乗り切れば大丈夫です。

ラフな格好で仕事してもいいですか

お客様相手の仕事です
配って終わりではなく、配ることがはじまり。担当区域ではたくさんのお客様の目にさらされます。不快感を抱かれない身だしなみや言葉遣いが必要です。お客様は、つねに正しいのです。

配達だけの仕事じゃないんですか

集金あります
どんな仕事も回収してはじめて売上となります。試用期間が終われば新聞代の集金があります。自動振替やカード払いが普及したとはいえ、約半数は訪問しての集金となります。お客様とのコミュニケーションを深めるためにも、集金は大切な仕事。期日までの納金が必要です。

営業は不得意ですが

営業もあります
新聞販売業は部数が命。配達と集金に慣れたら部数を増やすべく、担当区域を中心に目標を持って営業をします。テクニックはリーダーや先輩が指導します。まずは身近な見まわりから。あなたなりの営業スタイルを作り上げてください。

離職率はどうですか

やめる人もいます
どんなに語っても体験してみないとわからないこともあります。まずは体験、そして同じ経験をしている先輩と話し合ってみてはいかがでしょう。

信用していいのでしょうか

でも、106年間、いまも配達部門250人(総員360人)が働いています
そんなに割に合わない仕事なら、誰もやりません。106年間250人が働き続けているという事実が全てを語っています。一緒にはじめてみませんか。