静岡発。ウォーキング情報

タン編探検隊が利用した電車の運賃

静鉄電車・新静岡から桜橋(270円)

東海道本線・清水から静岡(230円)

今月のまんぽ計

スタート 静鉄・桜橋駅、ゴール エスパルスドリームプラザ  19795歩 8.9キロ 321kcal(そうめん1人分)

地図を見る 郷土のヒーロー・次郎長にゆかりのある場所を歩きました。
お名まえはかねがね、しかし彼についての詳細はよく知らなかったので、
これはいい機会。
静岡鉄道(以下、静鉄)新静岡から9時ちょうどの電車に乗車し、桜橋へ。
静鉄電車に乗車したのはほんとうに久しぶり。
JRに比べて景色がゆっくり流れていきます。

写真1

1.銀色ボディの静鉄電車  2.清水次郎長のエピソードが残っているゆび饅頭  3.追分ようかん本店横にある是より志ミづ道碑  4.成就院  5.梅蔭禅寺にて次郎長の銅像  6.次郎長と妻たち、子分の墓が梅蔭禅寺にある  7.梅蔭禅寺・清水次郎長遺物館…清水区南岡町3・8▲054(352)0995●8時30分〜16時(閉場16時30分)●料金/一般300円

「小学生のころ、これに乗って狐ヶ崎ヤングランドへ行ったよ」
「ヤングランド!ありましたねえ、懐かしいなあ」

桜橋の駅で身支度を整え、9時21分スタート。
まずは追分羊かん本店横に立つ、是より清水みちの碑へ。
せっかく本店に来たんですものと追分羊かんで、大福やらなにやら、早くもごほうびを購入するタン編探検隊。
志ミづ道(…江戸時代に清水湊と東海道を結ぶ輸送路として重要な役割を担っていた古道)沿いを前進し、
禅叢寺{ぜんそうじ}(…次郎長が学んだ寺子屋跡)に10時7分。
住職にご挨拶をして戻ってきたら、

「今、お墓参りに来た人に『このお寺の駐車場は、そこでいいですか』って聞かれたんですよ。
『いやあの私、旅の者なのでちょっとわかりません』って答えたんだけど」
「あははは、なんだその旅の者って」
「でもその人『あ、旅の途中でしたか』って、ちゃんと分かってくれたよ」
「あははは、それじゃまるで寅さんじゃん」
写真2

8.次郎長通りのシンボルマーク  9.12.美濃輪稲荷  10.惣菜屋で購入したサンドイッチは豚の角煮をはさんだサンドイッチ  11.美濃輪稲荷にて、次郎長の名が刻まれた石柵  13.禅叢寺  14.15.次郎長生家…清水区美濃輪町4・16▲054(353)5000●10時〜16時(土日祝17時)●月曜休館●入館無料  

続いて訪れた3ヶ所(二代目おちょう遭難地、中泉現金問屋跡、廻船問屋松本屋跡)がじつは、
跡地に標識がなかったため、正確な場所が分かりませんでした…残念。
成就院(…次郎長が英語塾に使った明徳館跡)を経由して、梅蔭禅寺{ばいいんぜんじ}へ11時16分。
梅蔭禅寺は、他県から観光バスが訪れるほど大きなお寺。
次郎長と3人の妻、子分たちの墓とともに、次郎長の銅像や遺物館がありました。
梅蔭寺のあとに訪れた美濃輪稲荷{みのわいなり}では、次郎長の名が刻まれた石柵を発見。
そして次郎長通りの次郎長生家に12時12分。
次郎長が産湯で使った井戸が当時のまま保存された一軒家が開放されていました。
イラストで紹介された次郎長の生涯がとてもわかり易かった。
生家を出ると、あらどこからかいい匂い…。
匂いに引き寄せられていくと、惣菜兼パン屋がありました。すご〜い美味しそう♥

「エスパルスドリームプラザ(以下、ドリプラ)で食事の予定だったけど…買っちゃう?」
「買っちゃう買っちゃう♥」
写真3

16.壮士の墓  17.次郎長宅跡はユニクロ横にあり  18.19.船宿末廣…清水区港町1・2・14▲054(351)6070●10時〜18時●月曜休館●入館無料  20.フェリーのりばの待合室裏手にある次郎長堤跡  21.ゴールのドリプラ  22.本日の収穫スイーツ

昼食用のサンドイッチを購入します。
港橋を渡り、船宿末廣(…次郎長が晩年、営んでいた船宿が、平成13年に復元)を左に見ながら、巴川沿いを下り、
壮士の墓(…清水港内で官軍に攻撃された幕府の軍艦・咸臨丸{かんりんまる}の乗組員の屍を次郎長が収容し、葬った墓地)へ。

壮士の墓から船宿末廣へ12時52分。 非常に熱心なボランティアスタッフ女子が、
次郎長について熱く語ってくれました。若いのに頼もしい♥ハラペコも限界だったので、
陽当たりのいい外のベンチで、さきほど買ったサンドイッチをいただきま〜す。

「あとはドリプラ近くの次郎長宅跡の石碑と堤跡。堤跡はマリンパークのどこかとしか分からないから見つけられないかも…」

昼食を終え、13時30分、船宿末廣を出発し、エスパルス通りを前進します。
歩道には歴代エスパルス選手の手形が刻まれていました。
ユニクロの横に次郎長宅跡の石碑がありました。
さて問題の堤跡を探しに、マリンパークへ。広い…

「ダメもとでフェリーのりばに聞いてみよう。でも若人だったら、わかんないだろうなあ…」

フェリーのりばの待合室に入っていくと、受付は若いお姉さん。…だめかと思いつつ

「すいません、マリンパークのどこかに次郎長の堤跡があるらしいんですけど。聞いたことないですよね」

一瞬きょとんとして、それからもじもじしながら
「ええとあの、それこそ最近、社内で話がでたばかりなんですけど。
待合室の裏手に従業員の自動車が止めてあるんです。
その後ろがわにあるのが、もしかしてそれなんじゃないかと…」
おおなんと、逆転ホームラン!さっそく見せてもらいました。
確かに言われなければわからない、だがしかし堤跡。お姉さんありがとう♥

「やったあ!聞いてみるもんですねえ」

ゴールのドリプラに14時7分。 ぐるっと館内を散策し、ごほうびのジェラートクレープを食べ14時45分、
清水駅行きの無料シャトルバスに乗車。
JR清水駅から14時59分の東海道本線に乗車して静岡に帰りました。(春)

>> 一覧ページへもどる