静岡発。ウォーキング情報

タン編探検隊が利用した電車の運賃

行き=東海道本線・静岡→豊橋経由、飯田線・佐久間(2940円)。

飯田線・佐久間→豊橋経由、東海道本線・静岡(2940円)通常の往復5880円のところ
JRで期間限定発売「青春18きっぷ」を利用したので往復2300円でした

今月のまんぽ計

スタート&ゴール/飯田線・佐久間駅  13550歩6・7キロ244kcal.(直巻きおむすびとり五目1つと牛乳200cc)
■協力/佐久間観光協会

地図を見る
青春18きっぷを利用して遠出を計画。佐久間町の滝を訪れることにしました。


写真1

1.いつか乗りたい、トヨエツならぬ、トヨテツ(豊橋鉄道)の路面電車    2.豊橋で朝の通勤ラッシュに遭遇   3.今は亡き佐久間レールパークのある中部天竜駅で20分も停車…   4.図書館と隣接した佐久間駅   5.バーコードのようにまっすぐに伸びた樹木   6.あんずいわく、青のりをまぶしてあるような石垣   7.抹茶味の板チョコみた~い   8.途中、名まえのついた崖を発見。しかし名称不明。だれか教えて…

「部長、明日晴れだったら佐久間へウォーキング取材です」
「また佐久間?確かこのまえも行ったよね?好きだねえ、佐久間」

『ブチョー、青春18きっぷをいかに有効利用するか、知恵を絞って考えついた行き先なんですから、好きとか嫌いのレベルじゃないんです。
片道5時間弱の電車旅に行かなくていいなら、私だって行きたかないっす。
同じ時間使えば、中部国際空港からフランクフルトまで行けちゃうんだから。
こうなったら行かせてください、海外取材』ということばは、ぐっと飲み込み
「はあ…」と答えた。
5時55分静岡発の東海道本線に乗車し、豊橋から飯田線に乗り換えます。
豊橋で31分の乗り換え時間があったので、朝食と昼食ぶんの食料をがっつりゲット。
飯田線の車両内で朝食を食べ始めます。

「30分の待ち時間って、結構タイムロスですよね」

飯田線は各駅停車はもちろん、停車した駅での停車時間がとにかく長い。
佐久間駅の1つ手まえ・中部天竜駅で20分停車のアナウンスが流れたときには、がく然としました。あと1駅なのに……。
14時5分佐久間発の列車に、何が何でも乗って帰りたい(だってその次の列車は16時23分)ので、わずか3時間の佐久間滞在予定。
往復9時間弱かけて訪れ、滞在3時間……まるで『世界弾丸トラベラー(←そういうテレビ番組あるでしょ?)』みたい。


写真2

9.龍王権現遊歩道入口    10.遊歩道を下って龍王権現の滝へ   11.ゆらゆら揺れる吊り橋を渡っていく   12.神聖な気配のする竜王権現の滝   13.下平集会所   14.過激な遊歩道パート2

佐久間に到着し、身支度を整え10時53分出発。
駅まえに饅頭やおむすびを販売している、大学堂という店がありました。

「わ~い、帰ってくる楽しみができたねえ♡」

うねうねしたアスファルトの山道をのぼってゆきます。

「うげげ、ずっと登り道なのかなあ…ぜえはあ」
「まあまあ、帰りは下りってことじゃない?」
「あんずったらポジティブで頼もしいわ♡」

龍王権現の滝へ下ってゆく、遊歩道の入口に11時30分。5分ほど下って吊り橋を渡り、龍王権現の滝に11時38分。
滝をひとしきり眺めたあと、過激な遊歩道を引き返します。
軽やかに前進し、みるみる遠く離れてゆくあんずとは対照的に、運動不足の私・春は、足があがらない。
ひたすら階段の柵にしがみついて、登っていきました。ぜえはあぜえはあ…
再び県道290号線を北上。
下平集会所を通過し、しばらく行くと機織淵{はたおりぶち}へ通じる遊歩道の入口を12時9分に発見。
龍王権現ほど滝への距離は長くなかったので、なんとか行って帰ってこれました。
ヒザも腰もガクガクしちゃって、力が入らないから、時間はかかったけど。

写真3

15.機織淵の滝   16.パノラマもといジオラマみたいな景色   17.あんず「SLマークの標識もあれば、電車マークもあるんですよ、凝ってますねえ」さすがテツ。着眼点が違うわね   18-19.朝のうちに予約しとけばよかったよなあ、よもぎ饅頭   20.スタート&ゴールの佐久間駅   21.さあ、これに乗って豊橋経由、静岡へ帰るぞー   22.豊橋でゲットした昼食

「さあ駅へ戻るぞ。私のよもぎ饅頭、待ってろよ~」

帰りはあんずの言ったとおり、ほぼ下り道だったので、タッタカかけ足でおりていくタン編探検隊。

「みてみて、この景色。あんずの好きなパノラマみた~い」
「ん~ほんとだ♡って、え?パノラマ????」
「そうパノラマ……じゃなくて間違えた、ジオラマだ」
「あははは、意味が全然違うだろうが」
「パノラマ、ジオラマ、カタカナだし、4文字だし、ラマがいっしょだし」
「意味不明じゃね?」

線路を渡り、駅まえの大学堂に到着。

「はっ!?朝みたとき、あんなにてんこ盛りだった饅頭たちが何にもない…」

今日に限って飛ぶように売れちゃったのよ~、と恐縮しきりな店のおばちゃん。
あんずは食べたかった五平餅を無事ゲット。
佐久間駅に到着したのは、13時22分。汗になった衣類を着替え、弁当を駅のベンチで食べ、
ほっとひと息ついたころ、豊橋行きの列車がやってきました。
豊橋、浜松で慌ただしく乗り換え、静岡に戻ってきたのは、17時51分。長い長い1日であった…。
あ!そういえば、あんずが、豊橋と浜松の駅の階段で、足があがらず転んでました、ひひひ←だからそういうことはバラすなbyあんず(春)

>> 一覧ページへもどる