静岡発。ウォーキング情報

タン編探検隊が利用した電車の運賃

JR静岡→新所原経由、天浜線三ヶ日(2300円)

天浜線三ヶ日→JR新所原経由、静岡(2300円)

今月のまんぽ計

スタート&ゴール天浜線三ヶ日駅
20895歩 10.4キロ 372kcal
(おでん1人まえ)

地図を見る 「春の好きそうな(←重森三玲ふうの)庭ですよ」
とあんずが見せてくれた摩訶耶寺のちらしに、私・春はくぎづけ。
2010年大福ブームな私・春ですが、そのちらし地図で、摩訶耶寺のそばに大福寺を発見。
あいや~三ヶ日が私を呼んでる♥

写真1

1.レトロな車両の天浜線  2.駅のレンタサイクルを有効活用すればよかった  3.木造の三ヶ日駅  4.ゼラニウム  5.6.8.浜名惣社神明宮…本殿は厚い板を交互に組んだ全国でも珍しい井篭造{せいろうづくり}と称する古式の板倉造。国の重要文化財。  7.浜名惣社神明宮のさざれ石  

あんず(以下、あ)
「…そっちかい」

静岡から6時23分の東海道本線に乗車し、新所原で天浜線に乗り換え、三ヶ日に8時28分。
駅から摩訶耶寺経由、大福寺まで歩き、帰りは駅までバスに乗って戻ってくれば、5キロ弱の道のり。
老体のタン編探検隊には、ころあいのいい距離です。

「駅横のレンタサイクル利用すれば、楽勝じゃないですか?」
「コレかりたら、ここまで、コレに乗って帰ってこなくちゃいけないじゃん」
「あ、そっか」

あとから思えばレンタサイクルにすればよかった。結局、駅までの往復、歩いて帰ってきたんだもん。

身支度を整え、8時41分スタート。
商店街を北上し、道沿いの浜名惣社神明宮に9時3分。
背の高い木に囲まれて、居心地のよい境内でした。
グリコの工場を見ながら、東名高速道路の下をくぐり、山沿いの道をさらに北上すると9時35分、摩訶耶寺に到着しました。
本堂の格天井図や、文化財に指定された不動明王像などを観覧したのち、庭を観賞。
推定、鎌倉時代初期に作庭されたもの。
季節ごとに庭全体の彩りを楽しめそうな、心落ち着く庭でした。
参道入口の、真っ赤な仁王門を左に見ながら、大福寺に到着したのは、10時43分。

写真2

9.摩訶耶寺…▲053(525)0027●観覧時間/9時~16時●8/10休み●料金/一般300円、中学生200円、小学生100円  10.摩訶耶寺境内に並ぶ石像菩薩  11.大福寺の聚古館  12.参道入口にある大福寺・仁王門  13.聚古館内に展示された貴重な品じな  14.カシワアジサイ  15.大福寺…▲053(525)0278●観覧時間/9時~17時●無休●料金/一般500円、庭園のみ100円  

聚古館と呼ばれる宝物館と福助池を見たのち、境内をぐるっと散策します。
将軍家に献上された大福寺納豆(浜名納豆)は、こちらが元祖。
現在は三ヶ日を代表する特産品のひとつ。
私・春の好物、大福とは、なんの由縁もなかったみたい…な~んだ、しょんぼり。

「ねえねえ。バスが来るのは、13時40分なんだけど、今11時15分」
「……駅まで歩いて戻りましょうか」

予想外に早く大福寺に到着してしまったため、歩いて戻るハメに、とほほ。
来たときとは違う、県道68号線を南下。岡本橋を渡り、八幡宮のなかにある乳宮神社に11時41分。
日本酒のオブジェがある店で、手づくりワッフルを購入し、初生衣{うぶぎぬ}神社に11時57分。
そのさきのコンビニで昼食を購入し、今朝通過した、浜名惣社神明宮で、お昼を食べます。

「天浜線の時間が、13時40分だから、まだまだ時間たっぷり」
「じゃプレオ三ヶ日へ寄っていけますよね♪」
写真3

16.乳宮神社  17.地元で美味しいと評判のトマト無人販売。タン編探検隊も1袋ずつ購入→フルーツみたいな甘さ♥  18.19.大きな日本酒オブジェの店で、手づくりワッフルを購入  20.初生衣神社  21.ランタナ  22.23.今日のごほうびスイーツ

20分ほどの昼休憩を終え、行きがけに目星をつけておいた、JAのスーパーマーケットに立ち寄ります。
エアコンがきいていて涼しい~。(あんずは野菜をうほうほ買ってましたよ)
三ヶ日駅に到着したのは、13時13分。

着替えをすませ、切符をクレジットカードで買えるか駅員に聞いてみると、きょとん顔ののち恐縮しきりな様子で
「すみません、天浜線はどこも現金なんです」とのこと。
「それでは現金で新所原経由、静岡まで」お願いすると、なんと手書きの切符を作成!
しかも「天浜線と東海道線の距離を合わせて100キロ以上だから、有効期限内(2日)どこでも乗り降り自由」なんですって!!
え?そんなこと生まれて初めて聞きました!

「ひょお~!じゃ浜松でも掛川でも途中下車して豪遊し放題じゃん!」

そうなんですって、みなさん。しかも新所原経由三ヶ日なら100キロ以上になるけど、
掛川経由三ヶ日では100キロ以下というのも落とし穴。テツって奥が深いわ…。
体力の限界で、途中下車の豪遊は、夢に終わりましたが、天浜線から東海道線に乗り換える新所原の駅まえで、スイーツを食しました。
訪れて、気持ちがいい神社やお寺がいっぱいの三ヶ日でした。(春)

>> 一覧ページへもどる