静岡発。ウォーキング情報

タン編探検隊が利用した電車の運賃

東海道本線・静岡→三島経由、
伊豆箱根鉄道駿豆線・田京(1350円)

伊豆箱根鉄道駿豆線・伊豆長岡
→三島経由、東海道本線・静岡(1270円)

今月のまんぽ計

スタート/伊豆箱根鉄道駿豆線・田京駅
ゴール/伊豆箱根鉄道駿豆線・伊豆長岡駅
22732歩11・3キロ413Kcal.
(チーズバーガー1つとホットココア1杯ぶん)


地図を見る 葛城山のロープウェイがある、伊豆長岡へ行ってきました。
事前に、伊豆の国パノラマパークへ、ウォーキングで立ち寄りたい旨、伝えると
「よかったら、ビュフェランチもぜひどうぞ」と大盤ぶる舞いなお誘い!
うわ~い♥取材まえから大はしゃぎな、タン編探検隊でありました。


写真1

1.御門塞神社  2.伊豆箱根鉄道駿豆線はレトロな雰囲気  3.無人販売で購入したナス  4.ベゴニアタワー  5.前方後円墳とも言われている、駒形古墳  6.この看板を目印に古墳へ  7.伊豆の国パノラマパーク…伊豆の国市長岡260・1▲055(948)1525■ロープウェイ営業時間…2/15まで9時~16時10分のぼり、くだり16時40分■料金(往復)…中学生以上1220円、1歳~小学生610円

8時7分東海道本線・静岡から三島を経由し、伊豆箱根鉄道・駿豆線に乗り換え、田京駅で下車。
身支度を整え、9時45分に出発します。

「さあ、まずは古墳へレッツゴー♪」
あんず(以下、あ)
「よくもまあ、こんなとこまできて、古墳を見つけてきましたねえ」
「てへ、ホメられちった」
「…(ホメてねえし)」

道中に無人販売を発見。

「わ~い、ニラ♥でも青菜は1日持って歩けないしなあ…」
「ニラは特に臭そうだねえ、買うなら寄るなよ、あっち行けしっしっ」

結局、私・春だけナスを購入。


狩野川にかかる大門橋を渡り、道沿いの『駒形古墳』標識を頼りに、小高い丘へ10時22分。
丘全体が古墳なのか?
わあ古墳だ、という手応えがなくてちょっと残念…(←マニアな発言)。
T字路を右折し、修善寺道路の高架をくぐるとすぐに、ロープウェイ乗りばがありました。
まずはロープウェイで山頂の葛城山へ。

「ひょおお、このロープウェイ速いっ!コワいいい」

あんずの言うとおり、いかしたスピードで、ぐんぐん空中を登っていきます。

写真2

8.ゴンドラに乗っていざ出発  9.山頂まで約7分、ぐんぐん登ってゆく  10.旅館でのつとめをおえた、古い下駄を供養するための下駄供養塚  11.伊豆と縁がある源頼朝像  12.ハチアブ注意の看板に足がすくむ…  13.あんずがカランカラン鳴らしてた幸せの鐘  14.空中公園を散策したのち、足湯へ。みなさんもくつろいでいました


ロープウェイはあっという間に山頂へ。
空中公園と呼ばれる山頂の園内を散策します。

「ねえねえ、公園のいちばん向こうに、幸せの鐘があるんだって!幸せになれるのかしらん♥」

園内をてくてく歩き、あとひと息、というところで『ハチ・アブ注意!』の看板が。

「アブに2回も刺されたことがある私としては、ムリ~っ」

へっぴり腰で、なんとか幸せの鐘までたどり着いたものの、
アブ・ハチを刺激しちゃいそうな気がして、幸せの鐘を鳴らせません。

「え~、じゃ私、鳴らしちゃおっと♪」カランカラン

鐘を鳴らしても、アブの襲来はありませんでした。
ああこうやって、私・春の幸せはスルーしてくのね…。

山頂駅の横にある足湯につかりながら、淡島{あわしま}など内浦湾の眺望を楽しみます。
毎年4~5月には、ツツジ一色で山頂が彩られ、見応えがあるのだそう。
足湯をあがり、くだりのロープウェイに乗車。

「行きよりもっとこええ!スキーでリフトに乗ったことあるけど、くだりは経験ないし~」
「そんなこと言って、幸せの鐘、鳴らしたくせに(まったく関係ないけど)」
「だ~から、春も鳴らせばよかったじゃないですか、ふん」
写真2

15.パノラマダイニング…営業時間…11時~15時■料金/大人1890円、子ども1050円、幼児420円  16.17.あんずが完食した料理の内訳  18.お世話になった営業部の増田さん  19.遊具のほか足湯もある湯らっくす公園  20.21.ゆっくりくつろげた古奈湯元公園  22.山頂の源氏山公園  23.ゴールの伊豆長岡駅

地上に降り立ち、11時35分、わくわくしながら、ビュフェ会場の『パノラマダイニング』へ。
すご~い♥伊豆の新鮮な食材を使った和・洋・中&スイーツがずら~り。
たいへんおいしゅういただきました♥

「いやあ、今度はデートで来たいなあ♥」
「幸せの鐘、鳴らさなかったくせに…」がっくし

13時5分、伊豆の国パノラマパークをおいとまし、伊豆の国市の都市計画課のかたにオススメされた、
足湯のある公園をめざします。

ロープウェイ乗りばから、県道414号線沿いを歩けば湯らっくす公園は、すぐに見つかったのに、
きちんと下調べしていかなかったため、温泉街をかなり迷い、すれ違う人に助けられながら到着。
だがしかし、除草剤を芝生にまいている最中だったので、足湯につかれず、すごすご退散。
源氏山公園を越えるため、坂道を登ってゆきます。

「げ、また蚊に喰われた~。あっち行け、春の方がずっとうまそうだぞ(やんわり春=デブだって言ってるし)」
「私はいつも低体温だからなあ…ちっ、虫も寄ってきやしない」

山頂にある源氏山公園に13時55分。山の反対がわにつうじる石階段をくだってゆき、西琳寺裏手に降り立ちました。
三養荘のそばにある古奈湯元{こなゆもと}公園に14時16分。
さっそく靴下を脱いで足湯にどぼん。
ウォーキングの途中で足湯につかると、うそみたいに足が軽~くなるんです。
今日1日で3ヶ所も足湯に巡りあえて、ゴクラク~♥
15分ほどのんびり足湯でくつろいだあと、狩野川沿いを歩き、ゴールの伊豆長岡駅には14時55分。
伊豆箱根鉄道と東海道本線を乗り継ぎ、帰宅しました。

はあ~2010年締めくくりにふさわしい満足満腹なウォーキングでした。
今年も珍道中なウォーキングにおつきあいくださりありがとうございました。
来年もまたがんばって歩きますので、ご声援よろしくどうぞ(春)

>> 一覧ページへもどる