静岡発。ウォーキング情報

タン編探検隊が利用した電車の運賃

東海道本線・静岡→掛川経由、天浜線・西鹿島(1480円)遠鉄バス・西鹿島→春野車庫(630円)

静鉄秋葉バス・春野地域自治センター→袋井(750円)東海道本線・袋井→静岡(950円)
※帰りに利用したバスはパサールカードが使えました

今月のまんぽ計

スタート/バス停春野車庫
ゴール/バス停春野自治センター
18507歩9・2キロ330kcal.
(フライドポテトSと100%アップルジュース200ml)byあんず


地図を見る    子どものころに1度みた、大天狗面を、また見てみたいなあと思っていました。
しかし公共交通機関で静岡から春野町を訪れるのは至難の業…半ば諦めていたら、
あんずがネットを駆使し、バスを使ったコースを考案。なるほど、バスがあったか…

掛川経由・天浜線で西鹿島。そして西鹿島からバスで春野町へ行く算段です。
到着時間を考え、掛川経由・天浜線をチョイス。

写真1

1.天浜線・西鹿島駅でバスに乗り換え  2.赤い吊り橋  3.このおにぎり2つ重なった標識は、どう解読すればいいんだ?結局、国道何号線なわけ?  4.春野地域自治センター  5.春野文化センター敷地内のお地蔵さま  6.春野文化センター  7.宮川橋欄干のかわいい天狗

6時23分静岡発の東海道本線に乗車し、掛川経由、天浜線に乗り換え、西鹿島で下車。
西鹿島駅まえから8時12分の遠鉄バスに乗車します。
通学時間と重なり、天浜線と遠鉄バスは高校生でいっぱい。
会話がいちいち興味深くて、身を乗り出しかけた私・春。
バスのなかで、腹減った…と息絶えだえなあんずに、遭難用に持っていたガーナチョコを分けてあげました。
終点・春野車庫で下車し、身支度を整え9時8分、ウォーキングを開始。
山と山にはさまれた、気田{けた}川沿いの国道362号線を北上します。


写真1

8田園が広がる春野町  9.よおく見てみるとイモムシがいました  10.国道362号線沿い、里原遺跡  11.13.旧王子製紙製品倉庫…(春野町気田556・1春野中学校敷地内)●開館時間/9時~16時●土日祝日、年末年始休館●観覧無料  12.外壁の赤レンガが美味しそう…でした  14.懐かしい百葉箱!  15.春野中学校

「みてみて、はあ~って息はくと白いよ!寒いよここ」

ひや~っとした日陰道が続きます。
9時40分、春野地域自治センターに到着。
近代的で大きな建物です。ここがゴール地点となるので、あと3時間半で戻ってこないと…心なしか早足で前進します。
念願の大天狗面には10時6分。春野文化センターの駐車場にど~んとありました。
子どものころに見た印象と変わらず、朱色が鮮やかできれい!
手入れが行き届いていて、全然朽ちてない。
町のシンボルとして、大事にされてるんだなあ。

同じ敷地内にあった白井鐵造記念館は、帰りに立ち寄ることにして、さらに国道362号線を北上。
平木大橋を渡り、10時52分、春野中学校に到着。
事前にお願いしてあった、敷地内の旧王子製紙製品倉庫を見せてもらうために事務室へ。
趣{おもむき}のある、赤レンガ造りの外観は、県の有形文化財に指定されています。
倉庫内にはこの地域にむかしあった旧王子製紙の歴史や模型などが展示されていました。
15分ほど観覧し出発。

あんず
「あ~あ、今日はエコバッグ持参で、野菜を買う気マンマンだったのに、無人販売に遭遇しない。がっくし」

確かに…あってもよさそうな雰囲気なのに、どこにもない。
山がわの道を南下し、交差点久保田で国道362号線に合流。再び大天狗面のある、春野文化センターに戻ってきました。
そして文化センター裏手にある、白井鐵造記念館を観覧。白井鐵造は、春野町出身で宝塚歌劇団の演出家。

写真1

16.春野中学校から山がわの道を南下  17.白井鐵造記念館…(春野町宮川1768)●開館時間/9時~17時●月曜、祝日の翌日、年末年始休館●入館無料●問い合わせ/春野文化センター▲053(989)0200  18. 10月末だというのにヒルガオが咲いていました  19.袋井駅でごほうびスイーツ  20.春野町のシンボル、大天狗面  21.春野地域自治センター

私・春は、ぐるっと見て、外へ出てしまったけど、あんずはえらくご執心な様子で
「いやあ、なんかすごくタメになっちゃった。よかった~♥」とずいぶん経ってから超ゴキで出てきました。

ゴールの春野地域自治センターに到着したのは、12時27分。
バンザーイ、13時19分袋井行きのバスに間に合った!バスが来るまで、弁当をほおばり、ほっとひと息。
定刻どおりにやってきた袋井行きのバスに乗車し、ふたりとも爆睡。
途中ではっと起きたら、遠州森町を通過していました。

終点・袋井駅に14時51分到着。
スイーツ休憩でひと休みし、その後東海道本線で静岡へ帰りました。
JR、天浜線、遠鉄バスと3つも乗り換えて往路2時間半。
春野町ってなんて遠いところなのかしら。
でも犬居城跡なんて標識も見つけちゃったし♥
また行かなくちゃ、春野町。(春) 

>> 一覧ページへもどる