静岡発。ウォーキング情報

タン編探検隊が利用した電車の運賃

しずてつジャストライン・竜爪山線 静岡駅まえ→則沢(570円)

しずてつジャストライン・北街道線 鳥坂南→静岡駅まえ(340円)

今月のまんぽ計

スタート/バス停・則沢 ゴール/バス停・鳥坂南
20067歩10キロ384kcal.
(ポークソテーひとりぶん)byあんず


地図を見る 葵区と清水区の区境を流れ、最終的に巴川と合流する、長尾川沿いを歩きました。
静岡駅北口20番バスのりばから、
8時24分の竜爪山線に乗車。
竜爪山線は何本もありますが、終点まで行くバスは1日に数本。
先月号の失敗(甲府ウォーキング当日に寝坊)がトラウマで、
私・春は1時間まえくらいに到着してました(あんずはもちろん3分まえ)。

写真1

1.太平山入口行坐  2.凍ってる!  3.陽当たりのよい場所にあった庚申塔  4.平山火の見やぐら公園  5.第二東名の高架  6.迫力ある温泉の標識  7.ハクサイ  8.せともののタヌキもカチカチに凍ってました

バスは細い山道も手慣れた様子でするする登ってゆき、駅から1時間弱で、終点・則沢{そくさわ}に到着。
長尾川はもっと上から流れていましたが、ここからスタートでいいのいいの。
長尾川に沿った竜爪街道こと国道201号線をざくざく進んでゆきます。
歩いているとだんだん温かくなってくるのが、ウォーキングのいいところ。
大きな岩『太平山入口行坐{ぎょうぐら}』があったり、背の低い火の見やぐらがある公園があったり、
第2東名の高架が頭上にあったり。
インパクトのある平山温泉の目印からほどなく、くだった先に、ちょうど川をはさんで、道が二またに分かれていました。
地図担当のあんずに従い、そのままそのまま竜爪街道を南下。

「ほんとにこっちでよかったわけ〜?」

ちょっと歩き疲れて、あんずにからむ私・春。

あんず(以下、あ)
「ほら長尾川の土手が見えてきましたよ!川沿いを歩くってテーマには、こっちの道でしょ!」

はいはい、私が悪うございましたっと(いひひ)。
老人福祉センターを左に見ながら、長尾川沿い・桜並木の土手を歩きます。
丸子川の土手に慣れている私には、長尾川の土手と川の高さがほぼ変わらない景色にちょっとびっくり!
長尾川のご近所のみなさん、大雨で川の水位はあがらないんですか?
川でネギを洗うおじさん、イヌの散歩をしている人。
人が近くを歩いていても、カモやシラサギなどはくつろぎ、魚はユラユラ泳いでる。なんとものどかな風景です。
土手沿いのきれいな公園に、足裏を刺激する(タン編探検隊の)癒やし遊具を発見したので、ひと休み。
ウォーキング途中でこれを踏むと、翌日の疲れがずいぶん違うんです。休憩ついでに持参のお菓子をちょろりと食べちゃった♥
11時27分、水梨橋のたもとにある『め・まんま』でランチ休憩をとります。
温かい室内でいただく美味しい料理に満足満腹♪

写真1

9.長尾川沿いにて  10.老人福祉センターそばの長尾川。川沿いに桜並木の遊歩道が設けられています  11.新田橋付近の長尾川  12.ネギを洗うおじさん  13.石をぴょんぴょんしていけば向こう岸に渡れます  14.水梨橋手まえのお地蔵さま  15.ウメが咲いていました(取材日は1月末)  16.足裏を刺激する遊具のある公園でひと休み

め・まんまを1時間弱でおいとまし、午後の部を再開します。
北街道を横断し、東名高速道路の高架をくぐって、ふと気づいたら、
長尾川の両脇に継川{ままがわ}と巴川が平行して流れていました。
へ?いつの間に?
南下していた長尾川は北街道を境に清水に向かって東へ。
私たちも川に沿って竜爪街道を横断し、継川と長尾川のあいだを歩きます。

「ねえ…前方のあの茂みは不吉だよ、ムリだよ戻ろうよ」
「いや、なんとか行けそうですよ」

…マジすか。
なぜあんずがあそこまでやる気になったのか、今考えてもさっぱりわからないのだが、ざくざく草をかき分け、道なき道を前進。
イバラが足にからまり、ちくちくしても、あんずに置いていかれないよう、必死にくっついていく私・春。

「ムリだよ戻ろうよ死んじゃうよ」
「ぐやじ〜もうあと少しなのに。いっそ長尾川を渡っちゃいます?」
「ええっ!?水があんなにあるし、ムリムリもうやだあ(涙)」

渋るあんずをなだめすかし、枯れ草の茂みをUターン。
真剣に遭難気分だったのに、はたから見たらきっと、あの人たちアウトドアを満喫してるわねって思うんでしょうね。
竜爪街道まで命からがら戻り、1番端の巴川沿いを歩くことにします(←正解)。

写真1

17.め・まんま(葵区瀬名4・9・1)▲054(264)2341● 営業時間/11時30分〜14時、17時30分〜21時●水曜休み 18.水梨橋近辺でもまだ川が凍ってる!  19,20.富士見橋のオブジェ   21.長尾川と巴川が合流したポイント。ばんざ〜い  22.はるか彼方のあんずに必死についていく私・春  23.静岡駅でごほうびスイーツ

アスファルトの道を歩きながら、私たちがもがいていた茂みを改めて観察し

「ほらやっぱり。あのまま突き進んでも、行き止まりだったよ」
「やっぱり…川を渡ればよかった」
「いやいや、よ〜く見て頂戴。例え長尾川を渡ったとしても、長尾川と巴川に挟まれたあの道も、行き止まり。
結局Uターンだったの」

長尾川と巴川が合流した地点で、このうえない達成感を感じました。
巴川から北街道に向かい、バス停・鳥坂南に14時36分。心身へとへとになりながら、静岡駅に戻りました。
みなさんのご近所におすすめの川沿いコースがあれば、ぜひ教えてくださ〜い。(春)

>> 一覧ページへもどる