静岡発。ウォーキング情報

タン編探検隊が利用した電車の運賃

しずてつジャストライン石田街道線
東大谷行き静岡駅南口→下島北(220円)

今月のまんぽ計

スタート/バス停・下島北 ゴール/静岡駅
20175歩10・8キロ354kcal.(きつねうどん1杯)


地図を見る 駿河区道成寺川(どうじょうじがわ)と浜川沿いを歩きました。
静岡駅南口から8時55分のバス石田街道線に乗車。
バス停・下島北で下車し、身支度を整え、9時10分に出発します。

写真1

1.スタート付近で、道成寺川は地下を流れていました  2.ハナニラ  3.浜川のほとりをよ〜く見ると、カモが日なたぼっこしてました  4.おだやかな道成寺川  5.ふれあい橋から海岸に向かって浜川を眺める  7.浜街道にかかる念仏橋付近で、浜川起点を発見  8.オブジェを撮影しようとしてるのに、ハトまでポーズ

道成寺川が浜川に合流した地点に9時36分。
続いて浜川沿い(国道150号線を西)を歩きます。
大浜街道と150号線の交差点を渡り、川なりに北上。
国道150号線は交通量が激しかったけど、大浜街道から少し西がわの浜川沿いは、静かでとても歩きやすい。
川にはシラサギやカモがたくさんいます。
浜街道と浜川が交差する念仏橋に10時8分。

「やや!?まだまだ川は続いているのに『浜川・起点』って看板が立ってる…なんで?」

川にシロウトのタン編探検隊が考えたところで、皆目見当もつかず→スルーしました。
ふれあい橋にカニやサルのオブジェがあって、休憩がてら足をとめたら、ハトがどこからともなくわらわら♥

写真2

9.君は私・春のハズバンドなのか?  10.キンセンカ  11,12.遊歩道に設置された遊具  13.日時計の読みかたが、イマイチわからんかった…  14.小島屋西脇店で至福の休憩  15.おじさんが水をくんでいた手動の水くみ場  16.改めて二またに分かれた左がわの浜川沿いを歩く

あんず(以下、あ)
「ほらあ、また春に集まってきた(爆笑)」

心当たりはハトムネくらいなんすけど、どこへ行ってもハトにモテモテ(先月はウシにモテモテだったが)。
願わくば人間にモテたい…。

「なんだか前世はハトで、こいつは私のハズバンドって気がしてきた」

扇橋の先で浜川が二股に分かれていたので、東がわの川をチョイス。
高速道路の高架下近くに、足つぼを刺激する遊具がありました♥

「こんなところにこんな遊具があったなんて…歩いてみないと分からないもんだねえ」

いい大人がふたり、しばらく遊具に没頭します。
高架をくぐると、川がなくなって自転車道路になっていました。

「あ〜あ〜…じゃもう1本の川に向かうか。そのまえにあそこのパン屋、のぞいてもいい?」

いい匂いにつられ、大浜街道にある小島屋に入店。
店内に椅子が設置されていたので、店内飲食が可能かどうか聞いたらOKとのこと♥
パンを1つ購入し、腰をおろすと、なんとコーヒーをいれてくれました!
(ウォーキング取材とか、ひとこともアピールしてないのに)
汚い格好をした旅の者どもに、なんて親切な店なのかしら♥と大感激。


写真3

17.黄緑色の水草がそよそよしている浜川  18.こんなところに教会が  19,20.本日の昼飯  21.江崎新聞店 中田支店  22.あんずがうきうき購入していた無人販売  23,24.ゴールの静岡駅

20分ほど休憩したことで元気も復活。
高速道路に沿って西へ歩くと、川が見えてきました。
再び、浜川沿いを北上。
SBS通りと浜川が交差した地点に11時25分。
この辺りで浜川は地下に潜ったのか、見えなくなりました。

「やった〜!さあ、バス停を探して帰るべ」
「いやあ…ここまで来たら、じつは行ってみたい店があるんですけど」

つねにアンテナの高いあんずのリクエストで、江崎新聞店 中田支店そばの定食屋へ。
ボリューム満点の昼飯をぺろり。
腹ごなしを兼ねて、静岡駅まで歩くことにしました。
こんなことでもない限り、とおる機会のない、見知らぬ道をあえて選びゴーゴー♪

住宅街のなかに無人販売を見つけたときには、あんず大喜び♪
ゾンビ状態で静岡駅に13時27分ゴール。
昼食あとのウォーキングが思いのほかぐったり。
そして途中から二の次になってしまった、浜川……
ま、これがタンタンのウォーキングってことで、えへへ。(春)

>> 一覧ページへもどる