静岡発。ウォーキング情報

タン編探検隊が利用した電車の運賃

東海道本線
静岡→安倍川(180円)

しずてつジャストライン
宇津ノ谷入口→新静岡(460円)

今月のまんぽ計

スタート/JR安倍川駅
 ゴール/バス停宇津ノ谷入口

23607歩11.8キロ430kcal.
(ビビンバ1杯ぶん)byあんず


地図を見る 駿河区の丸子川沿いを歩きました。ワタクシごとですが、
丸子川といえば私・春のホームグラウンド。紫外線が少ない季節によく散歩しています。
無人販売ずきのあんずに、かねてから、あの川沿いに点在する無人販売を見せたかった!
(私のもんじゃないけど)。
安倍川駅を9時に出発。台風が通過した翌朝で、からりと晴天、地面からしっとり熱気がこみあげてきます。

写真1

1.ピシッと整とんされた自転車  2.台風あとの豊かな水量の丸子川  3.小豆川  4.どこも空っぽの無人販売所  5.谷津神社  6.丸子川沿いの太平洋岸自転車道  

あんず(以下あ)
「初めて、安倍川駅の西口に降りました!自転車がきれいに並んでますねえ」

確かに…自転車置き場がアートのように整列されて美しい。
長田体育館の裏をとおって、丸子川沿い・太平洋岸自転車道を西に向かいます。
川べりには緑が多く、水量もたっぷり。水鳥やサギがいました。のどかな風景〜。

「瑛太のドラマのロケ地が、この辺りだったみたいよ」

南団地近くの公園と、公園そばの丸子川にかかる橋を、ドラマのなかで見たとき、ひゃあ〜と興奮しました。
知ってる場所がテレビに映ると嬉しいもんですね。
川沿いは、ウォーキングしたり、イヌの散歩をしている人たちとすれ違います。
どなたも感じよく挨拶してくれて、とってもフレンドリー♪
長田西小学校を過ぎたあたりから、無人販売の小屋がぽつぽつ現れ始め、そのたびにあんずがかけ寄るのですが、がらんぽん。

「10時まえなのに何もないって…何時ならあるの(涙)」

丸子川沿いの無人販売店主のみなさん、何時ごろがねらい目なのか、あんずに教えてあげてください。

写真2

7.ハワイな光景  8.サフランモドキ  9.水神社わきの大木  10.丁子屋…駿河区丸子7-10-10   Tel. 054(258)1066  11.小さな美術館&木版画工房くにじ庵・・・駿河区丸子3315-9  Tel. 054(257)1114  12.CYABEYAさくらも定休日(涙)  13.和楽民芸店・・・駿河区丸子3337  Tel. 054(258)2201  

「あ、ハワイ」

南国にありそうな椰子の木を、山の斜面に見つけて、あんず大爆笑。

「そうだよ。ハワイに憧れた山の持ち主が『そうだ、おらんち山を
ハワイにすりゃええだ』って思いついて、あれ植えたんだよ」
「マジすか」
「ウソだけど」
「・・・・・・」

そのあとあんずは、水神社そばの無人販売で、葉ショウガを大喜びで買ってました。
とろろで有名な丁子屋に10時17分。敷地内の無人販売へ走り寄り、またもやあんず大騒ぎ→ナスを買っていました。
丸子川から少〜し脱線して、イタ飯やカフェなど、最近おしゃれな噂が聞こえてくる泉ヶ谷へ、足を伸ばします。
泉ヶ谷のゆるやかな坂道をのぼってゆく景色は、焼津の花沢の里みたいな雰囲気で、とってもいい感じ。
本日、弁当不携帯なタン編探検隊♪だがしかし、ことごとく飲食店の休業と重なり、ザンパイ・・・。
くにじ庵と和楽民芸店を見ながら、ひそひそ作戦会議。

「宇津ノ谷峠・道の駅までがまんできる?」
「ムリ・・・・・・」
写真3

14.駿府匠宿で輪投げに夢中のあんず  15.サラダうどんはあんず、抹茶パフェは春  16.春には川沿いがサクラ並木に早変わり  17.二軒家にて金色に輝く烏帽子  18.キノコ  19.初めてみた! ダブルマンホール  20.川の左端にコンクリの水路がありました

結局、駿府匠宿内の飲食店でお昼休憩をとりました。
30分弱で昼休憩を終え、泉ヶ谷を脱出。再び丸子川沿いを歩きます。
川沿いの自転車道が二軒家でひとまず終了。
国道1号線の地下道をくぐり、プロスペラ学院を右に見ながら、宇津ノ谷へ向かいます。
水量たっぷりの丸子川は、水面がきらきら。
御前谷橋を渡り、国道1号線沿いを西へ。静岡県警察機動隊を左に見ながら、川沿いの砂利道を歩きます。
介護施設かりんを通過し、道の駅・宇津ノ谷峠に13時42分ゴール。
無人販売と泉ヶ谷にはふられっぱなしでしたが、歩きやすくて楽しいコースでした。(春)

>> 一覧ページへもどる