静岡発。ウォーキング情報

新静岡セノバ

■住所/葵区鷹匠1-1-1
■Tel/054(266)7500
■営業時間/
物販サービス・フードコート10時〜20時
(地下・5階書籍は〜21時)
レストラン11時〜23時
シネシティザート9時30分〜24時
※一部店舗は営業時間が異なる場合があります

今月のまんぽ計

スタート/新静岡セノバ御幸町・追手町口
 ゴール/セノバ地下 

10494歩 5.2キロ243kcal.
(あんぱん1こぶん)byあんず


これまで山や川沿いを歩いてきたウォーキングの番外編!
今回、新静岡セノバを、万歩計持参で歩きました♪
遭難や熱中症、日焼け、悪天候の心配なし、インドア派の私にはもってこい♥
どうして今までこういう企画を思いつかなかったのかしら。

写真1

1.御幸町・追手町口  2.ヒートアイランド現象緩和に効果がある壁面緑化  3.買い物客がひと息つけるベンチ  4.ガラスで仕切られたバスターミナルと待合いスペース  5.鷹匠口にバリアフリーなスロープ  6.着替えに便利なトイレのフィッティングボード  7.乗り心地良さそうなベビーカー

9時48分御幸町・追手町口からスタート。
まずはバスターミナルを含め、建物の外周をぐるっとひとまわり。緑の茂った壁面緑化など、環境に配慮した仕掛けがグー♪
1階屋内のバスターミナルは、バスからの排気ガスと、室内からの空調をさえぎるために、ガラスで仕切られています。
静鉄電車の線路を渡り、駐輪場を見ながら御幸町・追手町口へ。

「駐輪場が5時間まで無料って太っ腹だねえ。ありがたや〜」
あんず(以下あ)
「しかし私が乗ってる中型バイクは、置く場所が総数7台…し烈な争いですよ」

鷹匠口はバリアフリーなスロープが設置されていました。
1階フロアをぐるっと1周まわり、エスカレーターで2階へ。エスカレーターで移動かよって?てへへ。
エスカレーター脇に置かれた椅子は各フロア、全然違うタイプの椅子で、これまたおしゃれ。
あんずに座り心地をぜ〜んぶ試してもらいました。

「さっきから目についてたんですけど、セノバのロゴ入りベビーカーがオシャレなんですよ」

ベビーカー(無料)は1階インフォメーションでかりられるそうです。※数に限りあり
女子トイレをのぞいてみると、個室内に折りたたみのボードを発見。

「み、みて!これは何?」
「着替えるときに使うフィッティングボードですよ。これあると便利ですよ、すご〜い」

かゆいところに手が届くサービスだわ♥

「まだ2階なのに、あっという間に11時15分ですよ?」
写真2

8.東急ハンズ  9.東急ハンズのヒントファイルは要チェック  10. 11. 12.フロアごとに違う色や形のソファーや椅子  13.セノバキッチン  14.ビルケンシュトック  15.アスビー  

誘惑が多い街なかウォーキングは、なかなか先へ進みませんな。そして3階東急ハンズへ。
憧れの東急ハンズが、静岡市にできたなんて夢のよう・・・♥
寝具コーナーのテンピュールとマニフレックスの心地よさをうっとり体感し、
高性能の長靴を試着し、そりゃあもう大はしゃぎ。

飲食店がひしめき合うフードコートのセノバキッチンは、熱気ムンムン、満席状態。
セノバキッチンに後ろ髪をひかれつつ、4階へ。
ノジマの広さに圧倒され、モンベルとビルケンシュトックにわなわなし(by春)、
靴のアスビーでダイエットシューズの試着を楽しみました。

写真3

16.壁面がにぎやかな配色の授乳室  17.MARUZEN&ジュンク堂書店  18.七間町から一新したシネシティ・ザート  19.モンベル  20.6階駐車場の一画に電気自動車の急速充電器  21.地下・しずてつストアまえに無料(100円硬貨返却式)の冷蔵ロッカー  22.本日の我らが昼めし

5階のレストランは3階同様、順番待ちの人・人・人…だったので、先にMARUZEN&ジュンク堂書店へ。
本棚がずらっと並ぶその規模に、心拍数は急上昇!本好きのあんずは、しばし行方不明となりました。

あんずと合流後、6階駐車場フロアの電気自動車の急速充電器を眺め、最上階の9階へ。
七間町からまったく違う形態の映画館に生まれ変わったシネシティザートは、活気にあふれていました。
11番めのスクリーンと呼ばれる窓から、静岡のパノラマ景色を眺望。

「さてと、お楽しみの昼飯だ♪」

だがしかし、5階、3階の飲食コーナーはあいかわらずの大盛況。
がっくり肩を落とし、エスカレーターで地下へ向かいます。

「おいしそうな惣菜がいっぱいありますよ!昼食はこれにしましょう」

惣菜の種類に、心奪われ、迷いすぎて、地下を2周もぐるぐるまわり、それぞれ食べたいものをゲット。
がっつりいただきました。
屋内ウォーキングとあなどるなかれ、1万歩いきましたよ。
みなさんもセノバへ行くときには、ぜひ万歩計持参で♪(春)

>> 一覧ページへもどる