静岡発。ウォーキング情報

新静岡セノバ

しずてつジャストライン石田街道線
静岡駅南口→久能山下(440円)
ロープウェイ久能山→日本平(550円)

東海道本線・草薙→静岡(180円)

今月のまんぽ計

スタート/バス停・久能山下
 ゴール/JR草薙駅

15596歩7・7キロ313kcal.
(手巻きおむすびのおかかと梅を1つずつぶん)
byあんず


地図を見る 新年号にちなんでおめでたい場所を訪れました。
9時35分、静岡駅南口から石田街道線のバスに乗車し、バス停・久能山下で下車。

写真1

1.あんずがわなわなしていた無人販売所  2.バベルの塔のようにそびえる久能山  3.石階段の途中からの眺望  4.ぜえはあしながら登った石階段  5.正面に見える朱色の楼門  6.後水尾天皇の書いた扁額(へんがく)が掲げられた楼門(ろうもん)  7.おたすけづえの『助さん』  8.家康公の愛馬を飼育するために建てられた厩舎。のぞき込むと白馬がきりり  9.家康公の御手形

バスを降りるやいなや、無人販売へ走っていくあんず。
久能山を見あげると、バベルの塔のようにそびえる階段。これを登っていくなんて、気が重い…。
前方には修学旅行生らしき団体がいました。

「制服と革靴で、ここを登るなんて…苦行だねえ」

1159段あるらしい階段の数を、あんずが数え始めてくれたので、
ジャマにならないよう、私・春も黙ってあとに続きます。
息がぜえはあ、汗はぽたぽた。なんて辛くてけわしい道のりなのかしら。
息を整えるために、度たび足を止め、景色を眺めます。
静かな海原とビニルハウスがきらきらして、眺望最高♪だがしかし、ぐったり。
一ノ門をくぐり、もうひとがんばりすると、博物館や社務所、ロープウェイのりばがある場所にやってきました。

あんず(以下あ)
「1159段に100段以上も足りない…やっぱり一ノ鳥居をくぐってすぐに、
数え始めなきゃいけなかったんですかね(涙)」

拝観料窓口のある社務所を通過し、石階段を登って朱色の楼門をくぐります。
平日の昼間とは思えないほど、たくさんの人で大にぎわい。
楼門脇には、家康公の手形がありました。

「155センチの60キロだって…ぽっちゃりさんだったんだね。
天下を治めた家康公がぽっちゃりさんなら、私だってぽっちゃりでもいいじゃん」
「・・・・・・(前後脈絡なし)」
写真2

10.博物館まえの味があるコマイヌ  11.明治時代まで設置されていた五重塔跡。神仏分離令を受け、現在は礎石が残る  12.葵のご紋がまぶしい灯籠  13.まばゆい御社殿 14.ここまできて1159段…なのですね  15.石灯籠が並ぶ参道のさきに神廟(しんびょう)  16.ロープウェイ…大人片道550円、往復千円

真っ白な馬像が飾られた神厩{しんきゅう}、五重塔跡、日枝神社を見ながら、いよいよ御社殿へ。
まばゆい・・・・・・朱と金と黒がバランスよく配色され、文句なしにかっこいい。

「げっ。みて、あのソテツにかかった看板」
「なになに『山下より1159段』・・・・・・へっそうだったの!?
社務所を通過した時点で、私は階段の数を数えるの、やめちゃいましたよ」

とほほ、結局どこが始まりでどこが終わりだったのか、未だに謎。
御社殿をお参りし、家康公の遺骸が埋葬された神廟{しんびょう}へ。
華やかな御社殿の雰囲気とは一転、石灯籠が並ぶ参道から神廟を取り巻く空気は、ぴんと張りつめていました。
神廟の『金の成る木』に、深ぶかと頭をさげ(お金に困りませんように・・・)、
ふたたび社務所まで戻り、つづいて博物館を観覧。そしてロープウェイで日本平山頂へ。

写真3

17.ロケット基地!?みたいな日本平山頂  18.赤い靴の銅像  19.はるかかなたにうっすら富士山がみえました  20.22.こんなあんな山道をくだって草薙駅へ  21.分岐点に立つこの標識が心強かった  23.草薙神社に祀られるヤマトタケルノミコト石像  24.パン屋でコーヒーブレイク♪

超満員のロープウェイに同乗するガイドが、これまた話じょうずなこと。
ほんの5分間の乗車なのに、車内に笑いが響き渡ります。
ロープウェイを降りて、12時42分、日本平山頂の吟望台で、清水の町並みを見おろしながら、昼食をいただきました。
20分ほどの休憩を終え、13時3分、午後の部を再開。
標識を頼りに、日本平ゴルフクラブ横の、ワイルドなジャリ道や山道をざくざく前進。山道を抜けたのが、13時41分。
あとは草薙川沿いを歩くのみ。
介護施設のアリス草薙を右に見ながら、記念碑のある三叉路に13時57分。
はじめは枯れていた草薙川も、くだっていくにつれ、水量が増してきます。
草薙神社を左に見ながら、南幹線に立つ大きな石鳥居をくぐり、線路沿いへ。
そこでパン屋に立ち寄ると、店内でコーヒーがセルフサービスでいただけるとのこと♥
大喜びで購入したパンを食べながら休憩させていただきました。
ゴールのJR草薙駅に15時2分。
久能山東照宮と草薙を、別日にわけて歩いてもよかったよな・・・と、
ぐったりしながらしみじみ思いました。(春)



■久能山東照宮
住所・・・駿河区根古屋390
Tel.054(237)2438
拝観料(高校生以上)・・・御社殿500円、博物館400円、共通(御社殿+博物館)800円

>> 一覧ページへもどる