静岡発。ウォーキング情報

内牧川(うちまきがわ)沿いを歩く

しずてつジャストライン 千代慈悲尾(しいのお)線・県庁静岡市役所葵区役所→内牧(440円)

今月のまんぽ計

スタート/バス停・内牧
ゴール/江崎新聞店本店(七間町)
21190歩10・5キロ 397kcal.
(しょうゆラーメン1杯弱)byあんず


地図を見る 余談から始まって恐縮ですが、あんずが今月のウォーキングあと、
私生活でまたもや負傷(→靱帯損傷)。
来月のウォーキング取材&記事は………休むか(いひひ)。

安倍口にある内牧川沿いを町に向かって可能な限り、歩く計画をたてました。

「気になるピザ屋があるのよ、安倍口に。
だからごほうびランチはそこでどう?」
あんず(以下、あ)
「ほほう、それで安倍口。
おぬしもアクよのう」←失礼な(図星だけど)。
写真1

1.内牧川の起点から出発   2.水が枯れがちな上流   3.結成寺境内にでんと構える立派な樹木   4.この看板を目印に   5.結成寺(けつじょうじ)   6.内牧公民館まえに並んで立つ石碑    7.新東名の高架

9時20分、県庁静岡市役所葵区役所前から
千代慈悲尾(せんだいしいのお)線に乗車し、終点・内牧で下車。
身支度を整え、9時55分出発。
バスでのぼってきた道を歩いてくだります。
途中、10時23分結成寺(けつじょうじ)へ立ち寄りました。
風格があって立派なお寺です。
内牧公民館のまえを通過し、新東名高架下をくぐります。
内牧川から少しそれてどこへ行くのかって?
それはごほうびランチなのさ、ふふふ。

突然走り出したあんずの行き先は、無人販売。
この通りは左にも右にも無人販売が点在していて、
あんずがゴキゲンだったことは言うまでもありません。
民家を抜け、美和街道へ向かう途中、動物の入ったカゴを
自動車に積んでいるおじさんがいました。
聞いてみると
「ハクビシンだよ。
うちの農作物を荒らしまわっちまって、やっと捕まえただよ。
こいつの歯は人の指をかみ切っちゃうくらい危ないんだから」
おじさんが木の枝を差し込むと、歯をむき出して、
枝をバキバキかみ切っていました、こわい〜。

写真2

8、9.無人販売通り(と勝手に命名)   10.細い歩道を歩く   11.ハクビシン捕獲される   12、13.かまど家ピュアカリ…葵区安倍口新田125-5 Tel. 054(294)7214   14.ミステリーサークル!?   15.“ヘルレイザー”みたい(ホラーずきな人にしかわからんコメント)

エザキ新聞店安倍口支店そばにある『かまど家ピュアカリ』に11時17分。
開店が11時30分なので、駐車場(地ベタ)に腰を降ろし、しばらく待ちます。
開店時間になると、私たちを含め3組のお客が入店、平日なのに、すごい人気。
タン編探検隊2人で2枚ピザを注文し、焼きあがったピザが登場。
生地がふっくら、もっちり、お〜いし〜♥ 大感激!
至福のときでした。

昼休憩を終え、12時18分午後の部を再開。

「お腹いっぱい。
そうとう歩かないとカロリー消費しそうにないよね」
「町まで行っちゃいます?」

まさかほんとに歩いちゃうなんて、想定外でした。
午前に立ち寄らなかった、西ヶ谷総合運動場へ。
運動場内を通過し、内牧川沿いの遊歩道を歩きます。

川沿いで年配のご夫婦が、敷物を敷いてピクニックをしていました。
ちらりとのぞいてみると、アツアツのお湯が入った水筒と
即席カップラーメンを準備中。
いいですね、野外ラーメン♥

狩野橋(かのうばし)に12時54分。
自転車道といっしょになった歩道を歩きます。
川幅が長くて風が強い。
いつか歩いた安倍川橋よりも長く感じました。
橋を渡り終え、つづいて安倍川の土手沿いを歩きます。

写真3

16.水がなみなみ流れていた運動場付近の内牧川   17.いよいよ狩野橋を渡る   18.安倍川   19.安倍川沿いの土手   20.さつま土手か?   21、22.竹沢製茶でお茶をいただく   23.ごほうびスイーツ  

「じつは子どものころ、この近くの団地に住んでいたんですよ。
少しその近くを歩いてもいいですか」

ということで、土手を降りて、桜町へ。
外観がまったく変わっていない団地をみて、あんずは心底懐かしそうでした。
静清バイパス高架下をくぐり、そのまま南下。
ファミリーマートがある交差点に13時54分。
神明ボウルのまえを通過すると

「あ、そういえば近くに竹澤製茶があります。
行ってみたかったんですよ〜」

私たちがカフェだと思いこんでいた竹沢製茶は、
無料試飲もできる茶葉を販売する店舗でした。
おしゃれなパッケージや、珍しいフレーバー緑茶が販売されています。
お茶に精通したお姉さんのお話をひとしきり伺い、
おいしいお茶もいただき、ほっとひと息。
さあラストスパートです。

茶町を歩いていると、どこかからお茶の香りがほわ〜ん。
いい場所ですねえ、癒やされました。
ゴールまえ、呉服町のMUJIカフェ(’13年2月閉店)にて
ごほうびスイーツを食べるもぐったり…。
まさかほんとに安倍口から街なかまで歩いちゃうなんて。
自分たちが1番びっくりしました。(春)

>> 一覧ページへもどる