静岡発。ウォーキング情報

5年ぶりの真鶴ウォーキング。真鶴(まなづる)を歩く

東海道本線・静岡→真鶴(1450円)

東海道本線・真鶴→静岡(1450円)
トータル2900円のところ、
季節限定・青春18きっぷ利用のため、
往復2300円でした

今月のまんぽ計

スタート&ゴール / JR真鶴駅
11953歩 5.9キロ 241kcal.
(あんぱん1コ)byあんず


地図を見る まだまだ本調子でない、相方あんず(靱帯損傷中)のために、
5~6キロの短距離コースを探索。
今回は真鶴町観光ボランティアガイドが提案している
コースを参考にしました。

写真1

1. 真鶴駅の瓦屋根には、レインボーとつがいのツルが描かれています   2. 町役場横の石像。春「アンモナイトの化石じゃね?」あんず「でかいな、おいっ」※ちがいます、アートです   3. そのときには気づかなかったけど、大下の道祖神   4. 真鶴の石材業のルーツや経緯が刻まれている   5. うたい坂…源頼朝の再起を祝い土肥実平がうたい踊ったところ   6. 迫力満点、土砂崩れ防止   7. 夏は海水浴場となる岩海水浴場

8時7分静岡駅から東海道本線に乗車。
熱海で1度乗り換えし、真鶴で9時49分下車。

あんず(以下、あ)
「みて、あの屋根」

ホームから見える真鶴駅の瓦屋根には、
つがいのツルが描かれています。

「ウェルカムって感じだねえ」

身支度を整え、10時に出発。
駅まえの観光案内所をちらりと横目で見ながら、国道を渡ります。
あとから思えばこれがいけなかった。
最初にきちんとここでマップをもらって説明を聞いておけば、
もう少しスムーズに行けただろうに…。

まずは真鶴町役場近くの石工先祖(いしくせんぞ)の碑へ。
そしてうたい坂経由、岩海岸へ。
階段を登って降りて、坂道を登って降りて…ぜえはあ。
岩海岸を見おろす景色は映画に出てきそうな、すてきな眺望です。
石碑『源頼朝船出の浜』を見てUターン。
おしゃれな外観のスーパー『PANTRY』駐車場にある
丸山の道祖神に11時。
お客でにぎわうスーパーに引き寄せられます。

「ジャガイモコロッケが80円なのに
アジフライが50円ってさすが港町ですね」
写真2

8. PANTRY駐車場に丸山の道祖神   9. おしゃれな外観のスーパーPANTRY   10、11. こんな急な階段の道も地図ではふつうに載っている   12. 風外ゆかりの天神堂   13. 自泉院   14. 目を刺されたメザシ

さすが主婦、目のつけどころが違う。
ここまでは順調だったのに、次に向かった東の道祖神ときたら、
難易度が高かった。
地図に書かれたこの道はこの歩道?
いやいやこれはあの家へ行くための私道だよ?
なんて何度も足をとめては地図をくいいるように眺め、
人に聞けば聞いただけのルートがいくつもあって
お手あげ状態。
しまいには、険悪な雰囲気のタン編探検隊。

「東の道祖神はもういいや…
自泉院と天神堂を探そう」

とサジを投げました。
自泉院へ行く道もこれまたひと苦労。
細い階段道をくだり天神堂へ11時41分
ようやっとたどりつきました。

「地図と実際の道がこんなにも違和感あるなんて…
異国にきたみたい。
ある意味おもしろいんだけどさ」
「(迷い疲れてげんなりしながら)
次はどこですか?」
「次はお昼ご飯♥
5年まえに歩いたときのあの店に行ってみる?」

と真鶴港の魚市場へ向かいます。
5年まえの店は残念ながらお休みでしたが、
向かいにある町営の食堂『魚座』をのぞいてみると大盛況!
つられて私たちもつるりと入店。
港を眺めながら、揚げたてアツアツのアジとカマス、
それからエビフライをいただきました。
満腹満足~♥
城址公園をめざし12時57分、午後の部を再開します。

写真3

15. 真鶴港   16、17. 魚市場の2階で魚フライ定食を完食   18. 児童館まえの道祖神   19、20. 荒井城址公園   21. 園内で城址をほうふつさせる景色を発見

「城址公園…?」
「なにその腰ひけてるいいかた。
今回のメインと言っても過言でないわよ」

古墳と城址ずきな私・春。
5年まえに立ち寄れなかった城址公園ははずせませんとも。
しかし城址公園へ行くのもほんとうに難しかった…。
向こうから歩いてきたお兄さんに
「城址公園へ行くのに、こっちへ行くのとあっちへ行くの、
どっちが近いかな?」
と必死になって聞いてみたら「ビミョーっすね」と言われたり。
その日そのあとはずっと「ビミョーっすね」を
連呼していたタン編探検隊。
いっけん橋だとわかりにくい高架の真鶴橋を渡り、
児童館まえの道祖神を通過。
そして城址公園に13時55分到着。

4月に訪れたのですが、花見の名所である城址公園は、
たくさんの人でにぎわっていました。

「城址の証拠みたいな石碑とかないのかな…」

花見でゴキゲンのおじさんに聞いてみると
「んなもん、ねえよ」とばっさり。
え、そうなの?がーん……あんず大爆笑。
きれいに整備された公園から少し入ったところに、
堀のような景色が見られましたからヨシとします。

公園をあとに真鶴駅へ14時9分。
駅まえの観光案内所にもう一度立ち寄り
「真鶴の地図ってありますか?」
と聞いてみると!
持参した地図よりもカラーでわかりやすい真鶴半島の
ガイドマップをくれました。あちゃあ。
これ最初にもらうべきでした。
あんずに怒られたことは言うまでもない。
アップダウンの激しい土地を歩いていると
方向感覚が鈍るのかしら…
ベタに迷った1日でした。(春)

>> 一覧ページへもどる