静岡発。ウォーキング情報

タン編探検隊が利用した運賃

静鉄電車・春日町→新静岡(120円)

今月のまんぽ計

スタート/静岡浅間神社・赤鳥居まえ
ゴール/静鉄電車・春日町駅
16227歩
8.1キロ 326kcal.(フレンチトースト1人ぶん)
byあんず


地図を見る まちなか案内人・府中の会の畑沢兼隆さんといっしょに
市内九十六ヶ町(きゅうじゅうろっかちょう)巡りをしました。
九十六ヶ町とは、江戸時代に都市整備をおこなった際の、
町の総数を指し、現在その跡を示す石碑は28ヶ所、
点在しています。

写真1

1. まちなか案内人・府中の会の畑沢兼隆さん    2. 徳川慶喜邸から移植されたアガティス    3. 御器屋町    4. 浅間通り・宮ヶ崎町    5. 茶町通り・柚木町    6. 茶町通り・茶町    7. 静清信用金庫・研屋町支店敷地内の井戸水    8. 玄忠寺まえ・西寺町大鋸町    9. ときわ通りと新通りの交差点に新通二丁目    10. 両替町通り沿いに十返舎一九生家跡

浅間神社の赤鳥居まえで畑沢さんと9時に待ち合わせ、出発。
九十六ヶ町とは関係ないけど、と最初に案内してくれたのが、
徳川慶喜邸から移植されたアガティスの木。
そのそばに御器屋町(ごきやちょう)がありました。

浅間通りを中町に向かってくだります。
宮ヶ崎町と山田長政像を見て、しゃべっていたら、
そば屋まえの馬場町を見落とし、あと戻り。

浅間通りから茶町通りへ移動し、
金座町の交差点に上魚町(かみうおまち)
続いて上桶屋町(かみおけやちょう)柚木町(ゆずのきちょう)町
土太夫町(どだゆうちょう)茶町を見ます。

あんず(以下、あ)
「どこも通ったことがある道だけど、
石碑があったなんて完全に見落としてた…」
畑沢さん(以下、畑)
「この石碑のデザインは、
静岡で有名な彫刻家が考案したものなんだよ」
春&あ
「へえ~」

静清信用金庫・研屋町支店敷地内に井戸水をくむ場所が
あることも教えてくれました。
ちょいちょいトリビアばなしをしてくれる畑沢さん。

土手通りを西へ向かい、玄忠寺まえの
西寺町大鋸町(にしでらまちおおがまち)へ。
ときわ通り沿いの新通二丁目を見ながら、
両替町の十返舎一九の生家跡地へ。

写真2

11. 唯一、石の色が違う静銀本店前・呉服町    12. 静岡伊勢丹まえ・札之辻町    13. 札之辻町からの景色    14. 両替町通り・駿府銀座発祥の地    15. スマル亭まえ・両替町    16. 青葉交番向かいに下石町    17. 青葉シンボルロードにて    18. 別雷(わけいかずち)神社

「ここだけ色が違うんだよ」

と嬉しそうに教えてくれたのは、静岡銀行本店まえの呉服町
路駐自転車にまぎれ、ひっそりありました。

静岡伊勢丹まえの札之辻町(ふだのつじまち)を通過し、
両替町通りの駿府銀座発祥の地と、スマル亭まえの両替町へ。
青葉通りを西へ進み、青葉交番と道をはさんだ向かいがわに
下石町(しもごくちょう)

春&あ
「会社からこんなに近いのに、
ぜんぜん気づいてなかった!」

別雷(わけいかずち)神社まえを通過し、
浄円寺そばに藤右衛門町(とうえもんちょう)へ。

春&あ
「知らなかった!!」

今までいったい何を見て歩いてきたのか、
おかしすぎて笑いが止まりません。
常磐公園の寺町、教覚寺に常慶町(じょうけいちょう)
そして家康の側室の菩提寺・宝台院でキリシタン灯籠と
下魚町(しもうおまち)をみたあと、
昼食においしい蕎麦屋へ立ち寄りました。

「ここまで18ヶ所も歩いたよ」
「じぇっ!まだ10ヶ所も残ってるの?くたくた~」
「もうあと10ヶ所じゃないですか」
写真3

19. 教覚寺かどに常慶町    20. 宝台院にて家康の側室で二代将軍・秀忠の生母、西郷の局の墓    21. 宝台院のキリシタン灯籠    22. 宝台院脇に下魚町    23. 玄南通り・江尻町    24. 浮月楼の角に紺屋町    25. 西郷・山岡会見の地記念碑    26. おいべっさんこと西宮神社    27. 国1と伝馬町通りの交差点に府中宿東見附の記念碑

30分ほどの昼休憩を終え、
12時28分午後の部を再開。

玄南通り沿いに江尻町(えじりちょう)
平屋町を確認し、
浮月楼(ふげつろう)脇の紺屋町(こうやまち)へ。
続いて江川町通りと御幸町通りの交差点脇に江川町
地下道をくぐり、ペガサート・タリーズがわの
西郷・山岡会見の地跡そばに新谷町(しんがいちょう)

トップセンタービル向かいに上下伝馬町(かみしもてんまちょう)
伝馬町通りを東へ歩きます。
花陽院門前町(けよういんもんぜんちょう)
鋳物師町(いもじちょう)
東海道府中宿の碑を眺めます。

タン編探検隊だけだったらどこもスルーでしたが、
畑沢さん同伴のおかげで、
説明が聞けるのは得した気分。

西宮神社に13時30分。
猿屋町(さるやちょう)
下横田町(しもよこたまち)に13時41分。

「もう少し先に、新しくできた府中宿・東見附の
碑があるんだけど…」
「ここまで来たら行きましょう!」
「うえ~っ(げんなり)」

伝馬町通りと国道1号線の合流付近、府中宿・東見附に13時45分。
春日町駅から新静岡まで静鉄電車で戻りました。
へとへとながら、駿府の町を制覇した気分でした。(春)

>> 一覧ページへもどる