静岡発。ウォーキング情報

タン編探検隊が利用した運賃

東海道本線・静岡→清水(230円)

東海道本線・清水→静岡(230円)

【レンタサイクルの問い合わせ】

●清水駅前銀座商店街 振興組合事務所
TEL:054(365)9206(水・日曜休み)

●静岡観光コンベンション協会
TEL:054(251)5880 


地図を見る 清水駅前銀座のレンタサイクルを利用して、
清水駅から三保をぐるり1周サイクリングを計画。
事前に駅前銀座商店街へ連絡し、自転車2台予約しておきます。

写真1

1. 本日お世話になった電動自転車    2. 日よけ万全な私・春(by.あんずの隠し撮り)    3. きれいに舗装された歩行者自転車道路    4. 自転車道の輪どめ→小さな灯台    5. 昔使われていたクレーンのオブジェ    6. ドリプラからヨットハーバーを眺める    7. ドリプラの観覧車    8. 見晴橋から富士山を眺めてみた    9. 太平洋岸自転車道のスタート地点   

東海道本線で静岡を9時50分に出発し清水で下車。
清水駅前商店街のメガネの春田で自転車を
かりる手続きをすませ、10時15分スタート。

「自転車に乗って写真を撮るなんて、
したことないから不安だなあ…」
あんず(以下、あ)
「走りながら撮らなくていいからね、
止まるんだよ」
「わかってるってば」

今日こそ富士山見えるといいね、でも見えないよきっと、
タン編探検隊で動くと、たいてい見えないもん、
なんて話しながら、走り出します。
アンパンマン公園の横を通過し、河岸の市(かしのいち)に
見とれていたら、江尻埠頭(えじりふとう)内に迷い込み右往左往。
偶然、自転車歩行者道を見つけ、ほ~っ。
三保に向かいます。

真っ青な空で絵に描いたような快晴♪
なのに富士山には雲がかかってる。

「どうでもいいけど、なんでフードかぶって
さらに帽子かぶってんの?」
「は?首が焼けちゃうでしょうに。
あなたに何か迷惑かけてるかしら?」
「迷惑ですよ、離れて走って(きっぱり)」ちっ。

ドリプラこと、エスパルスドリームプラザに10時56分。

「私が愛してやまないクレープ屋がドリプラに
あるんだけど、おやつにはまだ早いよねえ…」
「それは行かねばならんでしょ」

ドリプラで自転車を降り、早速休憩タイム♪
やっぱりここのクレープ最高~♥
とおいしくいただき、館内をぶらぶら。

写真2

10. 背の高い松林を抜け、いったん内陸へ    11. 神の道    12. 名勝・三保の松原    13. 羽衣の松    14. 清水灯台へ向かう自転車道    15. 三保の松原より富士山を眺める    16. 小さな清水灯台    17. 清水灯台そばの予科練の像   

「三保のどこにも足を踏み入れてないっちゅうに、
もう11時半過ぎてますよ…」
「日帰りチャリで三保一周なんて、
やっぱ無理じゃね?」
「いやいや、余裕ですから」

しばらく寄り道なしで三保まっしぐらだよ、
と励ましあいながら出発。

「電チャリのスイッチオン!
ひょお~!かるーっ♥」大はしゃぎ。

富士山がよく見える富士山viewの1つ、見晴橋に12時。
富士山は雲に覆われ、輪郭が少~し見えたくらい。
結果論としてその日、そこでみた富士山が一番よく見えました。
前方から、両手ばなし運転をした自転車おじさんとすれ違い、
運動神経バツグンのあんずは「ふぉ~♪」とマネして走ります(子どもか?)。

すげえ~。

小心でなにごとも慎重な私・春は、
今日初めて乗った自転車の性能も特徴もわからんのに、
手ばなし運転なんて、めっそうもない。
ちょっとしたことに、人柄って出るもんですねえ…

元気があるうちに羽衣の松や三保の松原へ行きたかったので、
逆・時計回りに三保半島を走ることにします。
太平洋岸自転車道と150号線の合流地点に12時12分。
海岸に面した自転車道は、砂がざりざり積もっていて、少し走りづらい。
あんずはすいすい走って行きましたけど、私・春はおっかなびっくり。
海岸沿いからいったん内陸へ入り、道沿いに走ると
御穂神社(みほじんじゃ)の石鳥居に12時37分。
松林の中央を走る神の道を、自転車をひっぱりながら、
羽衣の松のほうへ向かいます。

土産物屋が並ぶその脇に自転車を停め、徒歩で海岸へ。
名勝・羽衣の松に12時54分。レンタサイクルで
訪れたらしき人を、ちらほら見かけました。同志だ…♥
海岸で凧揚げをしているおじさんがいました。
とても見晴らしがよろしい海岸でしたが、午前よりも白くて
厚い雲に覆われた富士山。

写真3

18、19、20. カフェミディ…清水区三保2125 TEL:054(334)9569 ランチは予約が確実(私たちは奇跡的に予約なしで頂けましたが…)    21. 昼食あと、真崎灯台へ続く道はこれまた荒れ放題    22. 真崎灯台    23. ついに清水駅まで7.7キロ地点にまで!    24. 三保半島の先っぽから富士山を眺める    25. 最後の富士山view地点、蒸気船の橋から富士山を眺める   

「ここまで富士山に拒絶されるなんて…」
「さっきクレープ食べといてよかったですよね」
「人の話、聞いてねえし」

遊歩道を通過すれば、ふたたび海岸沿いを自転車で
走れることがわかり、自転車で向かいます。
歩くよりも断然ラクチンな自転車ですが、
走っても走っても海岸沿い…。

「まだ三保の半分も走ってないんでしょ?
お昼もこれからでしょ?
今日じゅうに帰れないよきっと(めそめそ)」
「大丈夫ですよ。
お昼は灯台そばのお店を調べてきましたからね」

白くて小さな清水灯台に13時25分。
ハトを持つ予科練の像をみたあと、
あんずが調べておいてくれたカフェミディへ13時44分。
ごちそうてんこもりなランチに心身ほだされました。
気がついたら1時間弱もくつろいでしまった。
カフェミディをおいとまし、14時40分午後の部を再開。
三保半島の先っぽ・真崎灯台をめざします。
真崎灯台に続く自転車道は草木がぼうぼう荒れ果てた感じ。

真崎灯台に14時53分。
三保内海水浴場に沿って、走ります。
きらきらした海原では、ウインドサーフィンが
にぎわっていました。なんてさわやかな光景なんでしょう。
三保造船のところを右折し
ハーバーブルーライン(サイクリングロード)へ。
自転車道だけあって走りやすい!

蒸気船の形をした橋に15時23分。富士山viewのそこから、
もちろん、見えませんとも。その後もがんがん走って、
電チャリをかりたメガネの春田に15時54分。

自転車を返却したあとの脱力感といったら。
地図で距離を測ったら、なんと25キロ!
そりゃ脱力するわ…でも、すご~く楽しかった♥
清水区では、清水駅前銀座以外にも、静岡観光コンベンション協会の
レンタサイクルが充実しています。
健脚なみなさんにぜひ、オススメですよ。(春)

>> 一覧ページへもどる