静岡発。ウォーキング情報

タン編探検隊が利用した運賃

東海道本線・静岡→清水(230円)駿河湾フェリー・清水→土肥(1,760円※1)

駿河湾フェリー・土肥→清水(1,760円※1)東海道本線・清水→静岡(230円)

※1  フェリーは通常大人2200円のところ割引期間中で20%オフでした。  清水駅←→フェリーのりば、清水駅←→ドリプラのシャトルバスは無料です

今月のまんぽ計

スタート&ゴール/土肥港フェリーのりば
11539歩 6.8キロ 296.3kcal.
(トマトのリゾット1人ぶん)byあんず


地図を見る ずっとずっとまえから行ってみたかった、
西伊豆ウォーキングがようやく実現!
静岡から7時9分の東海道本線に乗車し、清水で下車。
その日の清水駅からの富士山はくっきりクリア。
静岡人ですが、毎日見ても飽きない富士山。

清水駅みなとぐちから7時30分発のシャトルバスに乗車。
10分ほどでフェリーのりばに到着し、窓口でフェリー乗船券を購入。
8時出航のフェリーに乗船します。

写真1

1. 駿河湾フェリー    2. フェリーから望む富士山    3. モンブランみたいなロープ    4. 土肥金山…伊豆市土肥2726 Tel.0558(98)0800●入場時間/9時~16時30分●料金/中学生以上840円、小学生420円    5. 坑内めぐり    6. 総重量250kgの巨大な金塊!さわれます    7. 沿道にアロエなんてさすが伊豆    8. 古びた消火栓    9. 土肥神社   

小学生のように大はしゃぎなタン編探検隊。
船酔いすることもなく、予定どおり65分で土肥へ到着しました。
身支度を整え、9時11分出発。
まずは土肥金山をめざします。

「伊豆のこっちがわだと富士山は見えないんだ…しかも日陰でさぶい」

土肥金山に9時28分。
金山採掘の様子が再現された坑内めぐりを、
行くまえから楽しみにしていたにもかかわらず、
閉所恐怖症だった(ことを忘れていた)私・春には、
終始落ち着かない坑内でした。

「私さあ…たぶん前世では金山を
採掘してた人だと思う…(ぽつり)」
あんず(以下、あ)
「は?」
「千両箱や小判みても懐かしいって思わないんだけど、
狭い坑内にいると、こんなにリアルに辛くて苦しい
気持ちになるってことは、私はきっとここで
採掘してた人なんだよ」
「意味がまったくわからないんですけど(爆笑)」

あんずが楽しみにしていた砂金採りは時間の都合であきらめ、
金色グッズがもりだくさんのお土産処をぐるりとしたあと、
10時28分に出発。

写真2

10. 県の文化財に指定されている安楽寺のクス    11. 頭の上にバッタ    12. 清雲寺・赤門    13. 清雲寺にて日蓮聖人の生涯が描かれ90枚の額    14. セブンイレブンの宅配は小さなエコカーだった    15、16. 割烹玉しげ…伊豆市土肥472 Tel.0558(98)0429    17. 大藪弁天   

土肥山川を渡り、土肥神社へ。
境内に樹齢千年のりっぱなオオグスがありました。

県の文化財に指定された立派なクスがある安楽寺へ10時55分。
続いて伺った清雲寺では、境内にいらした住職が、
ユーモアを交えながら、敷地内を案内してくれました。

弁当不携帯だったので、清雲寺あと、食事処を探し始めます。
交番に立ち寄り、道を聞きながら、おそるおそる
「どこかおいしいお店を教えてくれませんか」と聞いてみると、
とても親身に教えてくれました。聞いてみるもんですねえ♪

交番向かいのスーパーに立ち寄り
(ほら、スーパーはその土地のバロメータだから、見とかないと)、
教えてもらった割烹へ12時18分。

手ごろな値段のどんぶり飯おいしくいただき、大満足♥
知らない土地でおいしいものに出会うと、幸せになりますよねえ♥

写真3

18. 旅人岬からの眺望    19. 旅人岬のシンボル    20. 几帳面に並べられたイカの干物    21. 漁協直売所であんずもだえる    22. 松原大橋そばの若山牧水の碑    23. 大きすぎて全貌がわからない世界一の花時計    24. アツアツの黄金の湯で足の疲れを癒やす    25. 海岸沿いの遊歩道   

13時1分、午後の部を再開。
なんとしても、14時40分出航の便に乗って清水へ帰りたかったので、
午前より少し早いペースで歩きます。

まずは旅人岬へゴー♪大藪弁天を通過し、
旅人岬へ13時17分。
岬から港へ戻る途中の漁協直売所で

「この魚は安い!こっちは珍しい!ほし~!
でも発泡スチロールの箱持ちながら、歩くの無理…」

ともだえていました。

松原公園の「世界一の花時計」へ。
花時計の周りに設けられた健康歩道を、ぐるり1周したあと、
黄金の湯(足湯)でふう~とひと息。

そして海岸沿いの遊歩道を歩きながら、
フェリー乗り場へ14時21分。予定どおりの船に間に合った~!
帰りの航路は、爆睡してる間に清水のフェリーのりばに到着。

シャトルバスに乗車し、ドリプラで途中下車
(なんで下車するのかなんて、ヤボなこと聞かないでちょうだい)
し、ごほうびスイーツを食し♥
再び、ドリプラから清水駅を走るシャトルバスに乗車。
そして清水駅に16時42分。

何十年もちゅうちょしていた西伊豆でしたが、
フェリーを使えばこんなに近いなんて!知らなかったなあ~。

これを機会に西伊豆方面のウォーキングにもいそしみます♥(春)

>> 一覧ページへもどる