静岡発。ウォーキング情報

タン編探検隊が利用した運賃

しずてつジャストライン
静岡甲府線・静岡駅前→身延(通常1750円のところ’14年9/1〜9/30平日期間限定価格1000円でした)

JR身延線・身延→富士経由、東海道本線・静岡(1490円)

今月のまんぽ計

スタート/バス停・身延(梅平)
ゴール/JR身延駅
11839歩6.9キロ305kcal.
(酢豚1人ぶん)byあんず


地図を見る あら、またもや高速バスの静岡甲府線、静岡→身延が期間限定千円を発見
(※’14年タンタン11月号発行時、キャンペーンは終了しています)。
前回、時間切れだった身延を歩くのにチャ〜ンス。

「えっ?また あの ・・ 身延へ行くの?コリないねえ」

と何人に言われたことか。 なんですか人聞き悪い。
前回同様、往路高速バス、復路JRの予定です。
松坂屋まえの高速バスのりばから7時25分に乗車。
なんと私たち2人貸切でした。道の駅とみざわでトイレ休憩。

あんず(以下、あ)
「きゃああ〜♥ 野菜がゲキ安!」

まだ一歩も歩いてないのに、野菜を買いこむタン編探検隊。

「こりゃ身延でもムジンが期待できそうだねえ、うひひ」

残念ながら、その日は道の駅以外で、野菜には出会えませんでしたが。

写真1

1. 道の駅とみざわ    2. オクラやキュウリなどあんずの戦利品    3. 波木井川沿いを歩く    4. 通学橋    5. アーチ型の石橋がかかる波木井川    6. 総門をくぐって左手にある逢嶋遺蹟    7. 日蓮聖人が腰かけたといわれる石    8. 身延山総門   

バス停身延(梅平)に9時4分到着。
バス停目のまえ、身延町役場・観光協会にご挨拶をすませ、9時15分に出発します。
まずは波木井川沿いを西へ。心なしか静岡よりも過ごしやすい気候です。

「イラストマップに通学橋って書いてあるけど、通学橋って正式名称ですかね?」

水まきしていたおじいちゃんに声掛けて聞いてみると

「あっちの赤い橋も通学橋って言うけど、こっちの橋も学校行くのに使うから、そういうわな」

と教えてくれました。 やっぱり通称だったんだねえ、なんて話しながら、
次に見えてきた赤い橋の名前を見たら『通学橋』…。

「じいちゃん、言ってることチガくね?」
「まあまあ」

地元の人に聞いた答えは、命にかかわること以外、話半分に聞いといたほうがいいってことは、
ウォーキング10年以上経験のタン編探検隊は、身をもって知ってますけど。
身延山・総門をくぐり、左がわに目当てのイセキを発見。

「遺跡のセキが蹟じゃん!どういうこと?」

どういうことか、いまだによくわかりませんが、
日蓮聖人が腰かけて休息したといわれる逢嶋{おうしま}遺蹟に10時3分。
身延山・総門を折り返し地点とし、県道804号線の身延道を東へ向かいます。
道祖神に10時26分。旧遠藤病院は、同じ通りのバス停・身延小学校まえにありました。
なかには入れないので、外観だけ見させてもらいます。
旧遠藤病院そばの和洋菓子屋で、栗大福を購入し、日陰に腰掛けてひと休み。

「さっきから歩いていて思ったんですけど、この町は公衆電話がやけにありますよね。
甲州だけにコウシュウ電話?(←かなり嬉しそうな顔)」 

あんずのダジャレはさておき、最近の静岡街中では、公衆電話を探すのがひと苦労。
公衆電話をなにかと活用しているタン編探検隊(←ガラケーコンビ)にとって身延はうらやましい環境です。
10分ほどでおやつ休憩を終え再出発。大繁盛しているコンビニを左に通過。

「公衆電話よりコンビニの数のほうが貴重だね」
写真2

9. グリーンがからまるなまこ壁    10. 身延道沿いの道祖神    11. 旧遠藤病院の入口はこんな感じ。見過ごさないように    12. 洋館の旧遠藤病院    13. おやつの栗大福    14. 春「甲府行くより富士川のほうが近いよ!」あ「行ってこいや」春「…ムリ」    15. ここにもまた電話ボックス    16. うかいする歩道・自転車道もありましたが     17. 勇かん(?)な私たちはトンネル内の歩道を歩きました   

歩行者のうかい路があるトンネルが近づいてきました。
それほど長くなさそうだし、歩道が車道より一段高く作られていたので、
勇気をふるってトンネルのなかを歩きます。
トンネルといえば、暗い臭い恐いイメージなんですけど、
この身延のトンネル内は明るくてきれいで、あっという間に通過できました。
トンネルを抜け、最後に立ち寄る場所(←本遠寺)へ。

日陰のない1本道の参道を歩き、本遠寺{ほんのんじ}に11時31分。
とてもとても立派な本堂。境内の中央にどっしりかまえるクスノキ。
徳川家康の側室・お万のかたのお墓もあるそうです。
寺をあとに富士川にかかる身延橋を渡りました。
なまこ壁の建物で統一された商店街・しょうにん通りを歩き、
身延駅まえで念願の店を発見!(ネット検索でリサーチ済み♥)
ファミーユ丼をいただきました♥ おいひ〜。

写真3

18.21. 本遠寺の本堂と鐘楼堂は国の指定文化財    19. 本遠寺の参道にあった石碑    20. お万のかたにゆかりがある洗足の井戸    22. クスノキは町の指定天然記念物    23. 富士川にかかる身延橋    24. しょうにん通りの至るてっぺんに見えるあれはいったい?    25. しょうにん通り    26. カフェレストランファミーユ…身延町角打(つのうち)3022●第1、3水曜休み    27. JR身延駅   

「13時30分に特急ワイドビューがありますけど…」
「特急なんて高価な乗りものはダメダメ」
「ちぇっ、ダメよ〜ダメダメか(←あんずったら、小学生みたいでしょ)」

食事のあと、あんずが駅近くの『ゆばパフェ』メニューに挑戦したい!というものだから、食べに行きます。

「2人で1つのパフェ食べて、あいつらデキてるとか思われないかしら(ひそひそ)」
「思わねーし、思われたくねーし」

クレープみたいな印象でおいしかったです。

「ねえねえ、今度こそこれで身延に心残りないよね」
「ねっ♥」

14時6分身延発の身延線に乗車し、富士で乗り換え静岡に帰ってきました。
いやあ〜楽しかったな♥(春)