静岡発。ウォーキング情報

タン編探検隊が利用した運賃

東海道本線・静岡→磐田(1140円)
遠鉄バス・磐田駅北口→中平松東(230円)

遠鉄バス・掛塚→浜松駅(330円)
東海道本線・浜松→静岡(1320円)

今月のまんぽ計

スタート…遠鉄バス・中平松東駅
ゴール…遠鉄バス・掛塚{かけつか}駅
20569歩12・1キロ509kcal
(てりやきマックバーガー1個)byあんず


地図を見る

海に近い磐田市を歩きました。
掛塚灯台と飛行学校跡地、
それから昆虫自然観察公園を訪れる予定です。
8時6分、静岡から東海道本線に乗車し、磐田で下車。
遠鉄バス3番のりばから、9時14分の浜松行きに乗車し、
バス停・中平松東で下車。身支度を整え、9時35分に出発。

「正月明けだからか、今日はなんだか、気がノラないんだよねえ…」
あんず(以下、あ)
「正月明けに限らず、いつもそういうこと言ってますよね」
「だって今日は12キロも歩くんだよ?ムリムリ」
「…毎回言ってますけど、コース考えるのは、ほかでもない、あなたですよね」
「あのさあ(←都合が悪くなるとすぐ話をすり替える)、
朝リュックしょったら、ものすごく重たくてさ。はかってみたら、なんと5.6キロもあった!」
「マジ!?出発まえにそれ?何持ってきたの?」
「スープジャーでしょ、温かい飲みものと冷たい飲みもの、
着替えにお菓子に帽子2つ手袋3つ…」
「は?遠足か?ウォーキングにスープジャーは重いだろ?
食べ終わっても、スープジャーの重さは変わらんし。
なんで帽子や手袋を、いくつも持ってきてんの?」
「だって、寒かったら毛糸の帽子でしょ、日差しが強かったら、つばのある帽子でしょ。
指のない手袋と暖かい手袋、どっちが必要かわかんなかったし」
「…(絶句)」
写真1

1. JR磐田駅    2. 子どもが信号を横断する際に使う旗の収納場所    3. 磐田でみたマンホール    4. 磐田からも富士山が見えるなんて!    5. 袖浦公園はむかし明野{あけの}陸軍飛行学校・天竜分教所があった場所。並んでいるのは格納庫の壁    6. F-86F昼間戦闘機    7. 磐田市竜洋昆虫自然観察公園…磐田市大中瀬320-1 ☎0538(66)9900●開園時間/9時〜17時●木曜と年末休園●料金/一般320円、小中生100円、幼児無料    8. 隠れているつもりのカメ    9. チョウチョをやさしくつかんで見せてくれたり    10. ゴキブリの仲間を見せてくれたり    11. 磨いたみたいにピカピカのカブトムシ    12. 玉虫色のクワガタ   

まずは飛行学校跡地で現在の袖浦公園へ9時47分。
戦闘機1機と格納庫の壁がずらっと並んでいます。アートだ♥
袖浦公園から東へ一直線、昆虫自然観察公園へ10時12分。

「昆虫、あんまし興味ないんだけどさあ」
「しーっ」

野外は冬景色。ぐるっと園内を歩き、おいとましようとしたら、
施設のお姉さんが声を掛けてくれました。
館内の昆虫をことこまかに説明してくれて、それがまた、おもしろいのなんの♪

ガのサナギをまぢかに見せてくれたり、カマキリのえさやりを実演してくれたり、
ゴキブリの仲間や、想定外に早く卵からかえってしまったチョウチョを手に取ってみせてくれたり。

「すご〜い(パチパチ)。お姉さん、むかしから昆虫マニアだったんですか」

「いえいえ、私もここのスタッフも、ほかの地域(にある昆虫施設)の人に比べて、
そんなに詳しくないんですよ」とケンソンするお姉さん。

写真2

13. 前日の雨で川になっていたトンネル内を必死に歩く    14.15. テトラポットが並ぶ竜洋海岸    16. 何も書かれていないのっぺらぼうな標識    17. さえぎるもののない海岸沿いは、遠州のからっ風がきびしいのなんの    18. 近くでよく見るとサビが目立つ掛塚灯台。美白マニアとしては胸が痛みます   

お姉さんのガイドで一転、とてつもなく楽しめました。
11時4分、昆虫自然観察公園を出発。

「思いのほか、長居しちゃいましたね」
「お姉さんに、灯台まで歩くって言ったら、眉ひそめたね。
きっと尋常じゃない距離なんだよ」どんより…

150号線沿いから、浜松御前崎自転車道沿いへ。

遠くに白い風車がくるくる。

「お、お色直しかね」
「うん、なんか紫外線を感じるからさ、つばのある帽子にチェンジ」

竜洋海岸を左に見ながら西へ前進。遠州のからっ風が、きびし〜。

竜洋海洋公園そばの掛塚灯台に13時26分。
小ぶりで真っ白な(画像は少しサビてるけど)、かわいらしい灯台でした。
すぐそばに、風車が何機も立ち並んでいます。
灯台のそばで昼休憩しました。

写真3

19. 左から3番めがピタリととまった風車    20. 浜松御前崎自転車道    21. 竜洋海洋公園    22. 風車と掛塚灯台    23. しおさい竜洋…磐田市駒場6866-10 ☎0538(59)2641 ●木曜休み    24. 本日のあんず戦利品    25. 有形文化財に指定されている旧掛塚郵便局    26. 浜松でごほうびスイーツ   

「ねえ見て。1機だけ動いてないよ、あの風車」

風向きでしょうが、ぴたりと微動だにしない1機の風車。

「……なんかさ、あの動いていない風車、協調性のない春そのものじゃね?」
「!!!!(本人まえにさすがにコメントできないが爆笑)」
「横でくるくる元気にまわってるのがあんずでさ。
叱咤激励{しったげきれい}してやんの。でも春はどこふく風、かたくなに動かない」
「がんばれ、ハル〜!(爆笑)」

あまりの強風に、25分ほどで昼食を終え、しおさい竜洋へ。
地場産品直売所あり、温泉あり、レストランあり、休憩所あり。
もちろんあんずは直売所で大フィーバー!

「安いっ!この白菜。でも重いしムリ…」

大きくてずっしり重たい白菜を泣く泣く諦めていました(私も抱えてみたけど、こりゃあムリだべ)。

しおさい竜洋を出発し、掛塚のバス停へ向かいます。

「みて!さっきの風車、みんなまわってるよ」
「ほんとだ(爆笑)、がんばったなあ、ハル〜(じ…ん)」

レトロな外観の旧掛塚郵便局を見ながら、バス停・掛塚に15時30分。

浜松行きと磐田行きの時刻表を比べてみたら、浜松行きのほうが直近だったので、浜松行き決定♪

浜松駅でごほうび休憩し、東海道本線に乗車して静岡へ帰りました。
ちなみにあんずの仕入れた野菜は、4キロ。おつかれちゃん(春)