静岡発。ウォーキング情報

タン編探検隊が利用した運賃

東海道本線・静岡→沼津(970円)
東海バス・沼津駅→温水プール入口(250円)

東海道本線・沼津→静岡(970円)

今月のまんぽ計

スタート…バス停・温水プール入口
ゴール…JR沼津駅
12858歩7.5キロ330kcal
(ハーゲンダッツマカデミアンナッツ味)byあんず


地図を見る

読者のかたに何度かオススメされてたけど、
あとまわしにしていた香貫山{かぬきやま}。
だってハイキングでしょ?ムリムリ、ムリでしょ弱虫だもん。

あんず(以下、あ)
「富士山に登ろうって言ってないでしょ。
いや富士山でもいいんですよ、私は。
ね、香貫山、行きましょうよ」

と半{なか}ば脅{おど}され行ってきました。

「ねえ…地図で見ると賤機山{しずはたやま}山頂177、香貫山山頂193って書いてあるよ。
いいの?ほんとに行くの?
あの、過酷だった賤機山より高いんだよ?」
「はいはい(スルー)」


静岡から9時4分の東海道本線に乗車し、沼津で下車。
乗る予定だった路線バスに乗り遅れ(私・春の下調べミス)、
しがみついた別のバス運転手のアドバイスで、ほかの路線バスに急きょ変更。
バス停・温水プール入口で下車。身支度を整え10時34分、出発します。

当初予定していた出発地点へ行くため、山の東がわをぐるっと時計回りに歩き、
バス停・八重坂{やえざか}に10時52分。

写真1

1. JR沼津駅    2. 駅まえのオブジェ    3. 日当たり悪い部分に残雪あり    4. いのしし注意    5. 手づくり感いっぱいの標識。で、沼津アルプスってなんだ?    6. ぜえぜえ登山ルートを歩く    7. 登山途中、足をとめ駿河湾を眺める    8. アスファルトがいつの間にか土の道に    9. 展望台    10. 胸に手をあててみて   

「やっとスタート地点だあ。今日はここまでがひと苦労だったなあ(くすん)」
「道の端に残ってるあれはもしや…雪?」

日陰部分に残雪が…身延山よろしく、またもや雪山か?(結論から言うと大丈夫でした)。 
私たちはあえて駅から1番遠い登り口をスタートに選びましたが、駅からもよりの登り口が2つあります。
展望台までは登山ルートというだけに、確実に心拍数があがっていく急斜面。
はあはあ、少し登っては1枚脱ぎ、息を整え、再び歩き出す。

「足がお~も~い(どよーん)」
「あ、ほらみて、きれいな景色が見えますよ(←気をそらせる作戦らしい)」


駿河湾を見おろせて、ほんとうにすてき。
香貫山展望台に11時33分。この景色は……♥
汗だくになって、登った甲斐あり!
海が、山がぐるりパノラマに一望。

残念ながら雲をかぶって、その日富士山は見えなかったけど、
湾曲した海岸線は、テレビで見たニースみたい♥

写真2

11. フランスのニースみたいでしょ♥    12. 箱の中身は登頂簿でした    13. あんずが一瞬行きたがった丸太階段の山道    14. 日当たりのいい場所をじょうずに探すネコ    15. 黒いチャボ    16. ツワブキのタネ    17. 慰霊平和塔の五重塔    18. 足で登って手でぶらさがって…合理的な遊具    19. 多種多様な神さまが勢ぞろい   

少し早めの昼食休憩を取ります。
平日なのに、あとからあとからリュックをしょった人が登場。
ある軽装な男性が、ベンチに設置された箱を開けて、
なにかを確認し、足早に立ち去りました。

「なにが入ってんだ?」


おそるおそる近づいてみると、雑記帳のような『登頂簿』が入っていました。
弁当とおやつを食べ12時13分、午後の部を再開します。
アスファルトの周遊ルートをあがってさがって、うねうね。

「あっ、横道に丸太の階段300段とか500段ルートもあるみたいですよ♪」
「行ってきなよ、向こうで待ってるから。
私は断固、なにがなんでもアスファルトの周遊ルートを歩くから(きっぱり)」
「いやあの私も…アスファルトにしますよ」


五重塔{ごじゅうのとう}がある香陵台{こうりょうだい}に12時53分。
児童向けの遊具と、放し飼いでチャボがいました。

坂道をタッタカおりて『香貫山登り口』に13時11分。
予想外に楽勝な山越えでした(アスファルトを優先したから)。

写真3

20.21. 道幅の広い狩野川堤(観光協会は堤防と教えてくれました)    22. 都会的な川沿いの眺め    23. あれに見えるは香貫山    24. 横からみるとステキなのに、渡ってみると1直線の道路みたいで少し残念    25. 中央公園の沼津城本丸址    26. かっこいい商店街のアーケード    27. ごほうびスイーツ   

「駅まで、狩野川沿いを歩こうよ。それからバスから見えた、ステキな橋を渡りたい」
「了解♪」


川沿いの狩野川堤防を歩きます。
堤防(土手)の横幅が広くてびっくり。川沿いの景色が都会的でおっしゃれ~。

「見て、あそこの山が香貫山じゃないかしら」
「ほ~んとだ、五重塔でしょ、展望台はあそこだ!
私たち、あんな遠くからここまで歩いてきたんだね」


バスから見えた、ステキな橋こと、歩行者・自転車専用のあゆみ橋を渡って、中央公園へ。

「げ、ここは沼津城本丸跡だって」
「ひゃああ!?沼津って城があったんだ。改めて城跡巡りに来なくちゃね♥」
「…(また城跡かよ)」


アーケード街を楽しく歩き、沼津駅へゴール。ごほうびスイーツを食べ、
沼津をおいとましました。
山、いいかも?→うそぴょん(春)