静岡発。ウォーキング情報

タン編探検隊が利用した運賃

東海道本線・静岡→沼津経由
御殿場線・駿河小山(1490円)

御殿場線・駿河小山→国府津{こうづ}経由
東海道本線・静岡(2270円)
JR乗車ぶん(合計3760円)は、季節限定・青春18きっぷ利用したので2370円でした(オトクでしょ♥)

今月のまんぽ計

スタート&ゴール 御殿場線・駿河小山駅
15795歩9.3キロ401.4kcal
(フライの盛りあわせ1人ぶん)byあんず


地図を見る

青春18きっぷを利用して金太郎の里・小山町を歩きました。

(このタンタンが発行しているころには青春18きっぷの利用期間は終了してます、あしからず)

静岡から7時45分発の東海道本線に乗車し、沼津で御殿場線に乗り換え、駿河小山で下車。
今回の約10キロウォーキングは8月に決行。
毎日毎日、会社へ出勤するだけで汗だくなのに、
10キロ歩行なんて、死んじゃうかも…と、行くまえから、かなりのブルー(ええ、私インドア派なんで)。
着替えに水筒に日焼けどめに、家を出るまえの私・春のリュックは5.7キロありました。

あんず(以下、あ)
「はあ?5.7キロ!?そりゃまた、やっちゃいましたねえ(絶句)」

御殿場線はだいたい1時間に2本くらいあるので、帰りの時間はあえて考えず、
とにかく完歩をめざします(それがイカンかった)。

身支度を整え、9時51分スタート。まずは国の有形文化財に指定されている森村橋へ。
新しい家が並ぶ住宅街を抜けると、赤い鉄橋の森村橋に10時20分。

写真1

1. 駅まえ、チロリアンな観光案内所は水曜休みでした    2. あんずがわなないていた滝    3. 国の有形文化財に指定されている森村橋    4. グレムリンに出てくるギズモみたいなこまいぬ    5. 豊門公園内の西洋館    6. 子持ちカーブミラー    7.8. 小山町のシンボル金太郎があちこちに    9. 金太郎の後ろ姿    10. ムクゲ   

「あ、滝だ!」

森村橋のかかった鮎沢川の向こう、
緑の茂ったすきまに滝が見えました。いい眺め。
どうしても民家の敷地に入らないと、滝を見られなかったので、ムリを承知でピンポン。

「あの、滝の写真を撮りたいので、お庭に入ってもいいですか」

→OKでました、聞いてみるもんですね。

ついでに滝の由来を聞いてみたら、知らないとのこと。ま、そんなもんか。

「自宅から毎日滝が見られるなんて、いいですねえ♥」

小山町役場を右に見ながら、豊門{ほうもん}公園へ。

「あ…あの坂のぼってくの?」

沼津の香貫山をホウフツさせる、急勾配{こうばい}。
あいかわらず、地図だけじゃ高低差、わからんぜよ。
熊野神社で息を整え、前のめりにぜえぜえ前進。
西洋館がある豊門公園に10時50分。
木々が茂り、芝生が広がっています。あずま屋で休憩を取りました。
高台にあるからか、風がとおって気持ちいい~♪
汗で髪の毛びっしょびしょ。

「あのさ、フードかぶってさらに帽子かぶるから、
そんなに髪の毛ぬれちゃうんじゃない?」
「それがなにか?首焼け防止だもん。なにかあなたに迷惑が?」
「…(その風貌が迷惑だ)」

昼休憩にはいかんせん早すぎたので、お菓子をぽりぽり。
いつまでも休憩していたかったのですが、しぶしぶ重い腰をあげ、豊門公園を出発。
変形5差路を通過し、バイパスの高架をくぐると、金太郎史蹟と書かれた、立て札がありました。
あやうく見落としそうなくらいに、ひかえめな立て札。
民家の合間に、金太郎の母・八重桐が、
金太郎を産んだ場所といわれる子産田{こうみだ}の石碑がありました。

「ねえ…金太郎ってほんとはいたの?」
「それ、私に聞きます?」

ひたすら北上して、柳島八幡神社に11時40分。
石鳥居そばをはじめ、境内には何本も立派なスギがあります。

「来るまえ、観光案内所に聞いたんだけど。
神社の二本スギはパワースポットなんだって」
「で、どれが二本スギ?」
「わからん…なぞなぞ?」
写真2

11.12. あやうく見過ごしそうになった金太郎史蹟・子産田    13.14. 柳島八幡神社、正解の二本スギ    15. 電気柵ネット    16. 沼子弁天公園    17. 中央の沼子池に金太郎のオブジェ    18. こわごわネットを開けて沼子弁天公園に入る   

後日改めて、観光案内所に確認したところ、本堂裏手のスギが正解とのこと。
みなさん、本堂裏手のパワースポット、お見逃しなく。
沼子弁天公園を示す標識に従って右へ。
日影橋を渡り、左右が電気柵ネットに囲われた道を前進…こ、こわい。
厳重にネットで囲われ沼子弁天公園が見えました。

「ん、獣害から守るため、出入り口を締めてあるって書いてあるよ?
獣害って?え?早くなか入ろうよ」

こわごわネットを開け、園内へ。
周囲から見下ろされている感が、なんとも落ち着かない。
獣に見られているのか?
日差しからさえぎるものがないため、灼熱地獄だし。
そうそうに沼子弁天公園を退散し、
そのさきにある八重桐の池に、12時17分到着。
池のほとりのあずま屋で、昼休憩をとりました。

「みて、あそこに熊出没って看板が倒れかけてる」
「獣害の獣ってクマだったんだ…」

池のまわりに散策用の遊歩道がありましたが、心身歩く余裕もななく。
12時53分、午後の部を再開。山道をくだります。
山肌に金時公園を示す、金太郎のイラスト看板が見えてきました。
大きなマサカリがある金時公園に13時26分。
公園をあとに、バイパスの高架をくぐり13時50分、
今日初めてのコンビニに到着。
エアコンの効いた店内はふうう、すずし~♪

写真3

19. 獣害ってクマだったんですか!?    20.21. 深緑色の八重桐の池    22. 落橋の噂がたったのかしら…    23. 緑色のいがいがグリ    24. ネットからはみだす勢いのピラミッドアジサイ    25. 遠くからもよく見えた金時公園のシンボル看板    26. 立派なマサカリ     27. あんず考案、即席コーヒーフロート。あったまい~♪    

「げっ!
…え~残念なお知らせがあります。
沼津行きの列車は5分まえに出ておりまして、次が15時17分。
14時台はありません」
「はあ?ウソでしょ?」
「国府津{こうづ}行きなら、14時32分発があるけど…」

あんずがipodを駆使し(スマホ不携帯なタン編探検隊)沼津行きと国府津行き、
どちらが早く静岡に戻れるのか調べてみたところ。
なんと、14時台・国府津行きも、15時台・沼津行きも、静岡到着は変わらないことが判明。
だったら青春18きっぷなんだし、国府津まで行っちゃおう!と、相談成立。
車内で食べるごほうびを購入して、ゴールの駿河小山駅へ14時25分。
国府津行きの列車に乗車し、国府津経由、熱海で乗り換え、静岡に帰ってきました。
長い…とてつもなく暑くて長い旅でしたが、無事に生還できてよかった、くすん(春)