静岡発。ウォーキング情報

タン編探検隊が利用した運賃

行き…東海道本線・静岡→吉原(670円)

帰り…東海道本線・吉原→静岡(670円)

今月のまんぽ計

スタート&ゴール…JR吉原駅
17086歩10キロ434.7kcal.
(フィッシュバーガー1つ)byあんず


地図を見る

富士の岳南{がくなん}電車(以下、岳電)沿いを歩いてみよう! と思いつきました。
しかし地図を見ていたら、20キロ近くあることがわかり、あっさり断念。
岳電のホームページを参考に、JR吉原駅から岳電・吉原本町{ほんちょう}まで歩き、
帰りは岳電に乗る計画をたてます。

静岡から9時4分、東海道本線に乗車。
車内では、富士山のシャッターチャンスに一挙一動にぎやかな老夫婦がいました。ほほえましい。
吉原で下車し、身支度を整え、9時50分に出発します。

あんず(以下、あ)
「さっきの夫婦、あんなに富士山見たがってるのに、
いいところでよそ向いたりして『お〜い今でしょ!』
って教えたくなったよ」
「私もそう思った(笑)」

昼食は、吉原本町駅そばの商店街で、名物・つけナポリタンを食べる予定。
いつもながら、馬の鼻先にニンジン計画ですよ(にんまり)。

田子の浦港につうじる鈴川の橋を渡り、名勝・左富士に10時33分。
郵便局そばの馬頭観音菩薩の石碑を見ながら、平家越{へいけごえ}の碑に到着。

写真1

1. 連続マンホール    2. 帽子をかぶった富士山    3. 鈴川    4.5.6. 東海道を東から西へ歩くと、この付近からは、松並木のあいだ・左手に見えたことから、名勝・左富士と呼ばれるようになった    7. バス停に貼ってあったお知らせ    8. 郵便局そばの馬頭観音菩薩の石碑    9. 本吉原駅の標識    10. 合戦の際、水鳥の羽音に驚いた平氏が源氏の襲来かと思い、逃げ去ったと伝えられている場所・平家越   

「ほんとにきれいな富士山。電車に乗ってたあの夫婦に、見せてあげたいくらい」
「今日は雪が少ないって、おじいちゃん、しきりにぼやいてたね」

岳電の線路を横切り、本吉原{ほんよしわら}駅へ11時10分。
駅の標識が、周囲の店看板に妙になじみすぎて、少し違和感を感じます。
そして、吉原本町{ほんちょう}駅へ。
待合室を兼ねた部屋に岳鉄資料館がありました。
駅近くの身代わり地蔵を撮影していたら、カンカン踏み切りの音が鳴り始めました。

「やった、岳電がきた♡」

あんずがピュ〜ッと線路脇へと走り、かなりいい笑顔で携帯電話をかまえます。

「ああもう、駅名と車体をいっしょにおさめたかったのに〜」

あんずったら、いつからそんな人に?(まじヒクわあ…)
さあさあ、念願のランチは吉原本町通りの商店街へ。 
雰囲気が、静岡の伝馬町通りのような、浅間通りのような、
…う〜ん。どこかみたいなんだけど、どこだろう。
乾物屋であんずが国産干ししいたけ1キロを買おうか否か、
じたじたしたり、大きなつけナポリタンのあみぐるみを見つけたり。

昼食は、カフェ『ソファリ』に入店。天井が高くておしゃれな空間でした。
初つけナポリタンの感想は→とろみがかった濃厚ナポリタンに、
もっちり太めの麺が、よくからまっておいしい!

「この麺でもっといろんな味つけて食べてみたーい♡」
「…(つけナポじゃなくなるけんね)」
写真2

11. 吉原本町駅わきの身代わり地蔵さん。眼病、はしか、おできなどに霊験あらたか    12. あんずに負けじと撮影    13. 手編みの帽子とよだれかけをしたお地蔵さん    14. 吉原本町駅の待合室を兼ねた、岳鉄資料館    15. 吉原本町通り    16.18. タビするカフェsofarii…富士市吉原2-3-19 ☎0545(51)3555    17. おむすびサービスデイに遭遇♥ 麺を食べたあと、残ったスープに入れていただきました    19. あみぐるみのつけナポキャラ    20. 中央駅そばにひときわ目立つ外観のライカⅢ   

あいやあ、未知の食は楽しいなあ♪有意義な昼休憩を終え、12時40分、午後の部を再開。
吉原中央駅という名のバスターミナルを通過し(なんで?なんでバス停なのに、駅なんですの?)、
生協などいくつかの店が集まったショッピングモールの
クロスガーデン富士中央まで歩き、Uターン。
商店街から少しそれた天神社に立ち寄りました。

「今13時50分で6キロか…出発地点の吉原駅まで、もう少し歩けそう?」
「歩きましょう!」
写真3

21. 天神社    22.23. 天神社にて牛の像と菅原道真像    24. 振り返れば富士山    25. まつりのあと    26. 明治18年、沼川の逆潮を防ぐための石水門がつくられた。昭和41年に撤去されたが、その記念碑は現在も残っている    27. 吉原駅近くで富士山とJR    28. SFチックなJRにつなぐ歩道橋    29. あんずと30. 春の戦利品   

老体{ろうたい}にムチ打って、ウォーキングを継続します。
往路とは違った道で吉原へ。
沼川石水門記念碑を通過し、ゴールの吉原駅南口に15時25分。
駅まえのスーパーマーケットに、興味本位で立ち寄ったら、あら大変。
あんずったら、ダイコンにナマコにアジのひらきなど、大フィーバー&ジョーキゲン♡
いやあ吉原まで帰ってきてよかったよかった。
ん?結局、岳電には乗らずじまいの巻、でしたな。(春)