静岡発。ウォーキング情報

タン編探検隊が利用した運賃

行き…東海道本線・静岡→熱海経由、伊東線・伊東(1,660円)

帰り…伊東線・伊東→熱海経由、東海道本線・静岡(1,660円)
JR乗車ぶん(合計3,320円)は季節限定・青春18きっぷ利用したので2,370円でした(オトク♡)

今月のまんぽ計

スタート&ゴール/伊東線・伊東駅9744歩5.7キロ285.3kcal.(ざるそば1枚)


地図を見る

青春18きっぷを利用して伊東市の山がわを歩きました
(このタンタンが発行しているころ、利用期間は終了してます、あしからず)。
静岡から7時45分発の東海道本線に乗車し、熱海で伊東線に乗り換え、伊東で下車。
身支度を整え、9時35分スタートします。

あんず(以下、あ)
「そんな足で、ほんとに今日は大丈夫?」
「大丈夫さ。両膝にがっちりサポーターはめてきたし、痛みどめものんできたから」

ジムでからだを酷使しすぎて、股関節と両膝を痛め、
日常生活に不自由(とくに階段ののぼりおり)している私・春。
まずは伊東駅の北西に位置する伊東公園へ9時58分。

「げ、いきなり階段……(涙)だ、大丈夫だよ」

腹をくくり、1段1段ゆっくりと、のぼり始めます。
展望デッキから、伊東市の海がわを眺望できました。展望デッキから文学碑へ。

写真1

1.リゾート21の車両を期待してたのに、普通で残念… 2.伊東駅 3.石段をのぼって展望デッキへ 4.木下杢太郎文学碑 5.みずぼうそうみたいな穴が地面にいっぱい 6.李王家別邸跡を示すちいちゃな石柱 7.李王家別邸跡は現在、あずまや 8.門柱に伊東公園 9.まっくろくろすけみたい!なクリ 10.伊東の名所が描かれたマンホール 11.御嶽山清瀧入口

「ややっ?地面に穴がいっぱい…なんだこりゃ?」
「ハエ?ハチ?大量にブンブン飛んでますけど、大丈夫ですか?」

穴をよけながら、文学碑、李王家別邸跡に立ち寄り、公園をあとにします。

「広い公園だけど、ひとけなかったね…」
「あの穴のこと、みんな知らないのか、それとも知ってるからあえて行かないのか」

つづいて、御嶽神社へ行くために、民家が並ぶかなりハードな坂道を、よろよろのぼってゆきます。

「ここの住民は、毎日の運動量がすごいよね」
御嶽神社に10時25分。う…、鳥居の先に、はてしなくそびえるこの階段は…」
「ここでやめとこうか?」
「が、がんばる…ここのコマイヌは必見なんでしょ」

足を交互に出せない、このツラさ。
全国のヒザイタさんたちとヒザをつき合わせて、語り合いたいくらい。
サビサビの手すりに必死にしがみついて、のぼります。
ようやっとたどり着いたてっぺんの境内には、猿顔のコマイヌが鎮座してました。
水分補給し息を整え、ふたたびくだります。階段の途中、
滝にそれる道があったので、そちらへ進みます。
『あゆの風』という看板を目印に、丸山公園への抜け道へ。
手すりのない石段を、よちよち歩いております。
そして民家の立ち並ぶ坂道(ほんとうに坂道ばっかり!)
をのぼり、丸山公園の駐車場に、10時45分。園内の川沿いは、涼し〜。

写真1

12.この斜面、わかってもらえます?正面に見えるのが御嶽神社 13.14.猿顔のコマイヌ 15.御嶽神社本堂 16.こんな石段、のぼるのも降りるのも、辛すぎる 17.石段からわきへ。御嶽山清瀧とはここだったらしい 18.園内の小川はいい感じ 19.いちもくさんに退散した道 20.名前がわからない茂った葉っぱ 21.植木で記された丸山公園 22.耳鳴りのようにブンブンひびく羽音が恐ろしかった

「うわ、またさっきの穴が…またもや虫がブンブン飛んでる…」
「ほんとだ…(絶句)」

伊東公園より明らかに穴だらけ。でももう少しがんばって前進しようと、つま先だって歩きました。
芝生が広がる場所までたどりつきましたが、その穴の数といったら…。
まるで機械音のような羽音が、あたり一面に広がっていて、腹の底からわきあがる恐怖感。

「多勢{たぜい}に無勢{ぶぜい}だ、撤退!」

幸い、攻撃的でない虫だったようで、被害はありませんでしたが、心底恐かった…。
園外に出ると、羽音は聞こえなくなって、ほっ。
とぼとぼアスファルトの坂道をくだってゆきます。

「あ、こんなところに石鳥居が。しかも石段…」
「うっ…すまん。いかんせん、今日はムリ(涙)」

石段をのぼったさきに、松原八幡神社と火牟須比{ほむすび}
神社がありましたが、階段はもう限界。あきらめました。
あんずがみつけた和菓子屋で、大福を購入。
駅まえ・湯の花通りは、鎌倉の小町通りのような雰囲気。観光客でにぎわっていました。
あんずは朝採り生わさびを、さんざん悩んで購入。

写真1

23.べこぼこサトちゃん 24.松原八幡神社と火牟須比{ほむすび}神社に続く石鳥居 25.温泉の守護神・出来湯権現 26.29.30.割烹ひと…伊東市中央町79-3 ☎0557(36)4755 27.湯の花通り沿いには彫刻がたくさんありました 28.スカイドーム・キネマ通り 31.あんずが購入した生わさびは本日完売 32.あんずと 33.春の本日のおみやげ 34.熱海で途中下車して最近定番になりつつある、ごほうびスイーツ

「今日は春、がんばったごほうびに、春が食べたいもの、選びなよ」

とんかつ、パスタ、ラーメン…なにがいいかなあ、と偶然見つけたのが、『割烹ひと』のランチ。
あんずはアナゴ天丼、私・春はステーキ膳。たいへんおいくいただきました。
食事を終え、伊東駅に戻る途中、あんずが買った生わさびは、完売していました(あんずにやり)。
短距離ながら、膝痛の私・春にはダメージ大な1日でした。
こうしてみると、世のなかには階段がたくさんあるんだなあ…と痛感。ビバ、バリアフリー。(春)

>> 一覧ページへもどる