静岡発。ウォーキング情報

タン編探検隊が利用した運賃

行き…しずてつジャストライン 安倍線・県庁・静岡市役所葵区役所前→津渡野(640円)

帰り…しずてつジャストライン 安倍線・松野小学校前→新静岡セノバ(600円)

今月のまんぽ計

スタート…バス停・津渡野 
ゴール…江崎新聞店本店(七間町・毎日江崎ビル)
あんず→11874歩7.0キロ329.3kcal.(さんまの塩焼きおよそ1匹)


地図を見る

膝痛ってうつるのかしら。どうも、膝痛コンビ・タン編探検隊です。
あんずも旅行とスポーツで疲労が重なって膝が芳{かんば}しくありません。

「70歳になったら、私らカート押しながらのウォーキングかも」
あんず(以下、あ)
「平らなとこしか行けないじゃん。
つうか、そんな年まで、私たちウォーキングしてんの?(キョーガク)」

8時52分、県庁前から安倍線・相渕行きに乗車。
バスは安倍街道をひたすら北上し、曙橋を渡りバス停・津渡野で下車。
バス停そばのクリ畑には、見たことのない、大きなイガイガが実っていました。

「これは無人販売、期待できそうだわ♡(←だがしかし。残念ながら、ムジンに遭遇せず)」

そういえば去年は相良へクリ買い込みウォーキングに行ったよねえ、
なんて話しながら、ウォーキングスタート。
三島神社に9時48分。民家の合間をぬってさらに奥へ。
勾配をのぼっていくと、宝津院{ほうしんいん}に9時55分。
お寺の裏手には背の高い木が茂っていて、すずし〜♪
来た道を戻ります。

写真1

1.ソフトボールくらい大きなクリ 2.青い看板が映える景色 3.三島神社 4.庚申塔と並んだ石碑 5.宝津院うらの森はとても涼しかった 6.宝津院にて、レースの前掛けみたいなコケ 7.遠目でみたら、ムジン販売かと思ったトマト栽培 8.白髭神社脇に人なつこいコイ 9.白髭神社 10.味のある石灯篭 11.石段を登って本堂へ

「ややっ、前方に見えるあの傘は!ムジンじゃね?」

春にそそのかされ、小走りに近づくあんず。

「違うよ〜(涙)」

だれかがだいじにトマトを育てている最中でした。

「この帽子、ベトナムのスーパーで買ったんだけどさ、
350円くらいだったんだよ。安いでしょ。
HAWAIIって書いてあるんだけどさ」
「(話題をそらす作戦ときたかね)ベトナムで買ってワイハかよ」

白髭神社脇の川に大きなコイが泳いでいます。
立ち止まって見ているだけで寄ってきます。

「人なつコイね」
「コイだけに?(にやにや)」

白髭神社に10時20分。柵にしがみつきながら、境内へ続く階段をのぼります。
シマシマの蚊に刺されて、あわてて神社を退散。
山と茶畑と安倍川と、いい眺め。
立派な石垣を所有する家がたくさんありました。

写真1

12.畑にドーベルマンのマネキン 13.首かしげてかわいいフクロウ 14.文字入りの標識 15.石垣のつくりが左と右では明らかに違う! 16.このコーナーのとがり具合が美しい〜 17.阿弥陀堂 18.お堂の石灯籠彫刻はバンビ 19.お賽銭用の窓からのぞいたら、仏さま 20.お堂脇にひっそり石碑 21.お堂に吊るしてあった石

「この石垣のコーナー。角がとがっててきれいだねえ(うっとり)」
「コメントしづらいわ…」

なだらかな坂をのぼって、一面茶畑の1本道を進み、阿弥陀堂に10時54分。

「お堂のなかの仏さんを見たい人は、電話くださいって書いてあるよ」
「仏さんがいるの?残念だったねえ」
「あ!賽銭箱の窓から見えるよ」

ほーんとだ。失礼ながら、のぞいてみると、大きな木製の仏像が見えました。
水分補給したのち、茶畑に囲まれた道を戻り、松源寺に11時29分。
ぐんぐんくだってバス停・松野小学校前に11時40分。
11時53分のバスに乗って静岡市街へ戻りました。
セノバ到着後、昼食をとるため、鷹匠へくりだします。
第一候補の店がまさかの臨時休業。がっくし…

写真1

22.お堂で少し休憩 23.新緑のお茶畑 24.松源寺  25.ここは松野 26.高台から津渡野方面を眺める 27.28.食堂ラ ヴァリエ…葵区水落町5-12☎054(297)5830●水曜と第3火曜休み 29.30.あんずと春の鷹匠テーブルでの戦利品

「あ!もう少し、いや、かなり歩くかもしれないけど、
気になってた、あそこへ行きましょう」

あんずがスマホを駆使し、たどり着いたのは水落町『ラ ヴァリエ』。
ランチタイムに間に合いました♡プレートランチ+デザートで大奮発。

「こりゃ至福のごほうびだねえ♡水落町でランチなんて
松野を歩いていたとき、想像できた?」

元気も回復、会社のある七間町まで歩いて帰りました。
後日、阿弥陀堂に表示されていた連絡先へ電話してお話を伺いました。
なんと阿弥陀堂のそばに松野城址なる公園があったことがわかりショック…。
これから、松野へウォーキングに行かれるかたは、
くれぐれも松野城址、お忘れなく。(予習不足がたたった春)

>> 一覧ページへもどる