静岡発。ウォーキング情報

タン編探検隊が利用した運賃

行き…行き…東海道本線・静岡→豊橋経由、飯田線・早瀬(3,020円)

帰り…飯田線・出馬→豊橋(1,140円)、豊橋鉄道市内線・駅前大通→赤岩口(150円)豊橋鉄道市内線・赤岩口→駅前大通(150円)、東海道本線・豊橋→静岡(1,940円)
JR乗車ぶん(合計6,100円)は季節限定・青春18きっぷを利用したので2,370円でした(オトク♡)

今月のまんぽ計

スタート…JR早瀬駅 ゴール…JR出馬駅
10256歩6キロ277kcal.(チーズリゾット1人ぶん)byあんず


地図を見る


青春18きっぷを利用して天竜区佐久間町を訪れました。
(このタンタンが発行したころ、利用期間は終了してます、あしからず)

静岡から5時1分、岐阜行きの東海道本線に乗車。
車窓から外を眺めたら、月が浮かんでいました…。
いつかの寝坊がトラウマで、何度も何度も夜中にがばっと目覚めた私・春。
駅に到着したことで、8割がた、終わった気分です。
だがしかし、ここで寝過ごしたら、岐阜まで乗り過ごしてしまう恐れがあるので、
豊橋着のタイマーをかけて仮眠をとります(←変なとこで小心)。

6時52分に豊橋に到着。
駅に降りた瞬間、ひや〜っと底冷{そこび}えを感じます。
やっぱり静岡ってあったかいんだなあ。
構内を横切り、飯田線ホームへ。
通勤ラッシュの時間帯なのか、しばらく座ることができませんでした。
東海道本線にくらべ、速度はゆるり。
しかも、すれ違いの待ち合わせで、しばしば駅で待つことも。
2人座れたところで、朝食に持参したおむすびを食べます。
野田城{のだじょう}、新城{しんしろ}、
長篠城{ながしのじょう}と城のついた駅名を通過し、早瀬に到着。

あんず(以下、あ)
「さ、さぶい。早く出発しましょう!」

写真1

1.2. 9時近いのに、とっぷり日陰の早瀬駅 3.あまりの寒さに早足で歩く 4.こんなに薄暗いけど、夕方ではなく午前の景色 5.苔むしたおにぎりタイプの石垣 6.影絵を披露するあんずとそれを撮る私・春 7.池之大明神社 8.標識を目印に、塚へ 9.なんだ坂、こんな坂をのぼる 10.歌舞伎役者・尾上榮三郎の塚

とっぷり日陰の早瀬駅から、8時59分に出発。大千瀬川沿いを歩きます。
平坦で歩きやすいアスファルトでしたが、どこまでも日陰。
あんずがカラオケで恋ダンスを披露したら大好評だった話を聞きながら歩きます。
河内{こうち}橋でようやく日なたの世界へ。
9時33分、池之大明神社に立ち寄ります。
裏鹿{うらが}橋を渡る手まえに『尾上榮三郎塚入口』の標識を発見。

「列車の時刻(上市場駅に11時48分)まで、
まだ余裕があるから、ちょっと寄ってみようよ」

勾配のきつくて細い山道をのぼってゆきます。
小高い丘のうえに、ここ佐久間町浦川にゆかりのあった
江戸歌舞伎役者・尾上榮三郎の墓がありました。
日当たりの良い浦川の町を一望し、Uターン。裏鹿橋に戻ります。

「あ!外灯のあの歌舞伎のキャラは、そういうことか」
「な〜るほどねえ」

円光寺、五社神社を見ながら西へ。
県道1号線はダンプカーの往来が多かったので、旧道を歩きます。
旧道から上市場駅へつうじる道がわからず、
気がつけば飯田線の高架をくぐっていました(←駅を行き過ぎたってこと)。
行き過ぎたついでにとぼとぼ遠まわりして、熊野神社に10時50分。
そして、ようやっと見つけた、上市場駅には11時5分。

写真2

11.塚から、浦川の町が見おろせました 12.だから、外灯に歌舞伎のキャラクターかあ 13.宇津ノ谷をホウフツさせる裏川の町並み 14.15. タイル貼りがモダンな倉 16.五社神社 17.上市場近くの石鳥居。のちのち考えたのですが、直進した先に、熊野神社がありました  18.空色に映えるナンテン 19.熊野神社 20.上市場駅から線路を眺める 21.せめてどこかに「この先、上市場駅」って看板立ててください

「あちゃあ、電車が来るまでまだ40分以上もありますね」

見過ごした旧道から駅への入口を確認するため、いったん旧道へ出てみました。
が、見過ごすわけだ、なんの目印もないし。
そこへちょうど、郵便屋さんが通ったので、あんずが聞きに走り、
次の駅まで歩くと20分くらいだとわかりました。
少し考えたけど、山陰を線路沿いに歩きましたとも。
11時を過ぎているのに、霜一面の畑(絶句)。
出馬{いずんま}駅に到着したのが、11時26分。
11時50分にやってきた豊橋行きの飯田線に乗車し、豊橋駅に13時23分。

「腹減った〜さてと、ランチに行きましょう♪」

あんずがスマホを駆使して、見つけてくれた、
みそカツの『げんこつとんとん』で昼食をとります。

「学生時代、学食でささみ定食に、みそカツのソースを
おばちゃんにかけてもらうのが、私の定番だったんだよねえ、はあ懐かし♪」

私・春はみそチキンカツ定食、あんずはみそタルとんかつ定食
(みそとタルタルソースがドッキングしたもの)を いただきました。お〜いしかった〜♡

写真3

22.「あの鉄橋を渡る電車を撮りたいですね」とトリテツあんず 23.川底がすけて見えるほどきれいな水が流れる相川 24.なんてのどかな景色  25.11時過ぎてるのに霜はそのまま、出馬駅付近 26.直進すれば出馬駅 27.道路を電車と自動車が並んで走るなんて! 28.げんこつとんとん…豊橋市駅前大通2丁目30-1☎0532(53)6880(※'17年3月から『げんこつやま』として隣りに移転)  29.教習本でしか見たことなかった『安全地帯』の標識 30.街なかに、待機中の車両発見。かわいい♡ 31.自動車道路は渋滞してても、トラムはゆったり同じペースで前進 32.豊橋駅の歩道橋からトラムを見おろす 33.さらば豊橋

「そういや、豊橋滞在って初めてじゃね?
トラム(路面電車)に乗りたかったんだよな」
「乗っちゃう?」

昼食を食べた最寄駅から、トラムこと豊橋鉄道市内線を初体験♪
どこまで乗っても一律150円。
道路の中央を、トラムがゆっくり走り、のぼりくだりの自動車が左右に走っています。
自動車が渋滞していても、ゆったりマイペースで。すてき♡
私・春は、車内で立ったり座ったり、キョロキョロしたり、
かなり挙動不審な人でした。

終点・赤岩口まで乗車し、また豊橋駅へUターン。
豊橋から15時41分発の東海道本線に乗車し、静岡に17時33分戻りました。
はあああ、長い1日だった…(春)

>> 一覧ページへもどる